ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【動画】人気テレビシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』、シーズン6の新しいティザーが初公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月26日(現地時間)、シーズン6の公開を間近に控えたテレビシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』の最新場面を含むティザーが初公開された。ひとつ確かに言えるのは、死が存在するということだ。

ティザーは、ピーター・ディンクレイジ演じるティリオン・ラニスターのナレーションと共に、熟考する間もなく展開しながらアクションシーンに突入する。

ラニスターは映像で、「恐れているのか?恐れるべきだ。君は素晴らしいゲームの中にいる。そして、素晴らしいゲームとは恐ろしいものだ」と、語りかける。

暗殺者の集団“顔のない男たち”のジャクェン・フ=ガー(トム・ヴラシア)は、2月に公開された、大広間に並ぶたくさんの顔に焦点をあてた予告映像に言及して、「どちらにしても、広間に顔が加わることになるだろう」と、語る。

また、“雀”の指導者ハイ・スパロウ(ジョナサン・プライス)も、「我々は罪深い生き物だ。我々の存在は死に値する…  我々全ての存在が」と、不吉なメッセージを残す。

米ケーブルテレビ局HBOは、新しい30秒のティザーの中で以前に公開されたシーンを再び使用しているが、謎の種族ホワイト・ウォーカーのリーダーのナイツキングの1人が炎に囲まれるシーンを含め、いくつかの新しい場面も登場する。また、デナーリス・ターガリエンを捕らえたドスラク族の頭上にドラゴンが飛ぶシーンも確認できる。

シーズン6は非常に期待されている、という表現でさえ控えめな言い回しになるだろう。3月初めに公開された前回の予告映像は公開から24時間で3000万回も再生され、HBOの予告映像初公開での再生記録を更新した。

『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン6は、4月24日午後9時(現地時間)にHBOで初公開となる。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP