ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

6ヶ月の赤ちゃんがショッピングモールで迷子?まさかの呼び出しアナウンス…!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

次男を連れてショッピングモールへ行った時の話です。

目的は、お歳暮を購入し配送すること。

6ヶ月の次男を連れて行くので、人ごみを避けて平日を選びました。

配送には宛名や住所を記入する手続きがあり、次男を抱いたままではなかなか上手く書けません。

そんな私を気にかけてくれ、従業員さんが次男を抱いてくれました。

すると他の従業員さんもやってきて、次々に抱っこしてくれました。

にこにこ笑顔で抱かれている次男を見て、私も安心して手続き。

途中、時々顔をあげて気にするも、相変わらずにこにこ顔。

ずっと次男を抱いていただいて申し訳ないと思い、急いで手続きを進めました。

やっと終わった!そんな思いで次男のいる方向を見ると…。

「いない!!」

次男の姿がありません。

従業員さんに聞くと、

「大丈夫!すぐ帰ってくるから」

と言って、呼びに行ってくれました。

ところが、次男を抱いていてくれていた従業員さんは戻って来たのに、抱いていない!

その途端、周りがざわつき従業員さんたちが、バタバタと慌てだしました。

私は状況が理解できず、突然消えた次男が心配でパニック。

お店の中を従業員さんと一緒に探しました。

歩けない子どもが迷子になるなんて…。

誘拐なんてないよね?

私が抱いていればこんなことにならなかったのに…。

あまりにもびっくりしすぎて涙も出ませんでした。

とにかく必死に探し回りました。

結果、アナウンスで呼び出しすることになりました。

生後6カ月の赤ちゃんを迷子のお呼び出しをするなんてびっくりです。

アナウンス後、すぐに内線が入り『赤ちゃんを連れて行きます』とのこと。

とりあえず、ほっと胸を撫で下ろしました。

従業員さんに抱かれてにこにこしながら戻ってきた次男。

その笑顔を見ても、私の心臓はバクバクしたままでした。

たった数十分のできごとなのに、何時間もたったのではないかと思うほど長く感じました。

理由を聞けば、他のお客さんにテナントの場所を尋ねられ、次男を連れたまま案内していたとの話。

きっと、従業員さんたちはみんな忙しくて、次男は人から人へまわされていたのだろうと思います。

忙しい中、子連れの私への親切な対応は、本当に素敵でした。

でも、一言欲しかったというのが私の本音です。

この経験から、私はこれから子どもから目を離さない!と強く心に誓いました。

今ではデパートやショッピングモールで時々流れる迷子のアナウンスが何だかとても身近なものに感じてしまいます。

著者:りけママ

年齢:28歳

子どもの年齢:長男4歳 次男0歳

毎日子育てに家事に追われていますが、子どもたちの笑顔に癒されます。大変ですが、楽しく明るいママでありたいと思っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

おむつポーチがない!遊園地でピンチに立たされた私を救ってくれたヒーローは…
「怖いー!」なぜかチャイルドシートを全力拒否の娘、歌もお菓子も効果なし!
パパの仕事場を訪問!1歳息子の目のつけどころにビックリ、ある意味「大物」かも?!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。