ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

真田丸スタッフ 大泉洋のカレーに飽き吉田羊のカレーを待望

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「遅咲き女優」として大ブレイク中の吉田羊はNHK大河ドラマ『真田丸』の撮影中で、大泉洋(42)扮する真田信幸の妻、稲(小松姫)として今後登場する。ドラマの制作スタッフがいう。

「吉田さんは大泉さんと“洋羊コンビ”で現場を盛り上げてくれています。大泉さんは地元・北海道名物のスープカレーをたびたび振る舞ってくれるのですが、正直、味に飽きてきてしまって。今は、吉田さんの“羊カレー”を待ち望んでいるんです」

 吉田は、「日本一カレーにうるさい女優」を自称しており、S&Bが販売しているゴールデンカレーのCMに昨年3月から出演している。それ以前にもブログで頻繁に自作カレーをアップするほどのカレー好きなのである。

 どんな具材を入れるかというと、「冷蔵庫の残り物を投入する“野菜カレー”が得意だそうで、名前にちなんだマトンカレーではなさそうです」(同前)

 10%台後半の高視聴率を維持する『真田丸』。羊カレーでさらなる躍進を遂げるか──。

※週刊ポスト2016年4月8日号

【関連記事】
大泉洋 『まれ』撮影で娘役からの罵倒に泣いてしまいNGに
大泉洋 スープカレーの差し入れがしつこすぎてスタッフ辟易
大泉洋 『まれ』撮影現場の差し入れはいつもスープカレー

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP