体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

サミットで話題!春休みの旅行にオススメな伊勢志摩の観光スポット

エバーグレイズ 昼

今年注目度の高い観光地と言えば、やはり「伊勢志摩」ではないでしょうか?

2016年5月26日、27日、三重県で主要国首脳会議「伊勢志摩サミット」が開催。

伊勢志摩は日本の原風景とも言える、温かくおだやかなエリアで、風光明媚なスポットや、美味しい海産物が揃い、多くの観光地が点在しています。

今回はそんな伊勢志摩エリアの、春休みにぴったりな観光スポットをご紹介します。

人気の観光列車「しまかぜ」に乗って、伊勢志摩の魅力を探しに行ってみてはいかがですか?

伊勢志摩サミット

日本の原風景ともいえる伊勢志摩でサミット開催!

伊勢志摩サミット

三重県での開催は、まさに日本の魅力そのものに触れ、体感してもらえる絶好の機会だと地元では盛り上がる(写真提供:伊勢志摩国立公園協会)

サミットとは主要先進国首脳会議のことで、世界7カ国の首脳が集まり、世界の政治・経済など地球規模の問題について議論しあいます。日本が議長国を務めるのは6回目で、今回の舞台は伊勢志摩。美しい自然や文化・伝統を世界に広めるチャンスでもあるんです。 伊勢志摩サミット

TEL/059-253-5491(伊勢志摩サミット三重県民会議事務局)

「伊勢志摩サミット」の詳細はこちら

観光特急「しまかぜ」

憧れの極上列車旅。席よし!景色よし!食事よし!

しまかぜ 伊勢志摩の晴れやかな空を思わせるブルーの車体がひときわ目を引くしまかぜ 先頭 ガラス張りの最前席はフロントビューが楽しめる展望車両。前後のシート間もゆったりしまかぜ カフェ車両

カフェ車両。席が窓向きで景色も楽しめる。車内では伊勢名物が食べられる

しまかぜ 和室 和室は掘りごたつ仕様

2013年より1日1往復限定で運行開始した「しまかぜ」。相変わらずの人気で、いまだに予約困難とか。展望車両の他、個室や、ご当地グルメを堪能できるカフェ車両も完備し、忘れられない旅の思い出になること間違いなし! 観光特急「しまかぜ」

TEL/052-561-1604(近鉄旅客案内テレフォンセンター)

運行区間/大阪難波、京都、近鉄名古屋~賢島間

運行時間/近鉄名古屋10時25分発の1日1往復

定休日/近鉄名古屋発は木

料金/近鉄名古屋~賢島 大人4610円

観光特急「しまかぜ」の詳細はこちら

志摩スペイン村

2月13日にデビュー!キッズも乗車OK!

志摩スペイン村 キティモンセラー1
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。