ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

北欧の明かりの名品が復刻!「343 TABLE LAMP」が誕生当時の仕様で登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SLOW HOUSE 銀座オープン記念の特別品

2016年3月31日(木)から、東京・銀座の「東急プラザ銀座」にオープンする「SLOW HOUSE銀座」にて、「LE KLINT 343 TABLE LAMP ACTUS LIMITED EDITION」が販売されます。

本アイテムは、1948年にLE KLINT(レ・クリント)社から発表された「343 テーブルランプ」の復刻品。ACTUS(アクタス)のコンセプトブランド「SLOWHOUSE(スローハウス)」の独立店4店舗目となる「SLOW HOUSE 銀座」がオープンすることを記念して復刻され、同店で先行発売されます。

デンマークの建築家・P.V.Jensen Klint(イエンセン・クリント)は、紙を折り上げて作るハンドクラフトのシェードをが生み出しました。このシェードを使った照明は、美しさだけではなく機能的にも優れたあかりの名品として世に知られるようになり、1943年にレ・クリント社が創立。

「343 テーブルランプ」は、このハンドクラフトのシェードに、デンマークの建築家・Gunnar Biilmann-Petersen(グナー・ビルマンピーターセン)がデザインしたベースを合わせて誕生した同社の代表作です。

レ・クリントの照明は、今でも1枚の特殊プラスティックペーパーをひとつひとつ手で折りあげてつくられています。今回の復刻モデルは、発売当初と同じくペーパーのシェードと手吹きのアンバーガラスが組み合わせられた仕様。ハンドクラフトの温もりを明かりとフォルムから感じ取れるランプです。

アンバーガラスのクラシックな佇まいで、ぺーパーシェードからは温かな光がもれてきます。

LE KLINT 343 TABLE LAMP ACTUS LIMITED EDITION

発売日:2016年3月31日(木)

販売場所:SLOW HOUSE銀座/東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座5F

サイズ:φ40 × H48cm

価格:8万円(税別)

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

人気のアカプルコシリーズに100台限定「ニュートラルグレー」登場
長時間の読書でも”文字が読みやすい”にこだわったYAMAGIWA渾身のタスクライト「Rebio」登場
アノニマスデザインから名作まで一堂に! メトロクスでヴィンテージ家具フェア

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP