ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海外で不思議がられる、日本人のレストラン習慣〜マナー違反ではありません〜

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『ここがヘンだよ日本人』というテレビ番組がかつて流行しましたが、レストランでの振る舞いの中にも「なんで?」と外国人からちょっと不思議がられる習慣があるようです。

マナー違反といった内容ではなく、「本当になんでそうするの?」という素朴な疑問といった感じ。

そこで今回は、オンラインレストラン予約サイトのオープンテーブルが行った「外食とデジタル活用に関する調査」をもとに、日本人のレストランでのちょっと変わった習慣を紹介したいと思います。

1:グルメ評論家の評価をチェックしない

最初はお店選びの判断材料について。今はインターネットが発達し、いろいろな人の口コミが見られるようになっています。誰でも代表的なインターネットのサービスがいくつか思い浮かぶと思いますが、一般人の口コミを店選びで重視するという習慣は、日本人に特に強くみられる傾向だとか。

上述の調査は日本人、アメリカ人、イギリス人を対象にしています。「グルメ評論家によるレストランの口コミを見るか?」との問いに、イギリス人が51%、アメリカ人が48%「はい」と答えている一方で、日本人は26%しか「はい」と答えていません。

日本人はグルメ評論家の意見よりも、一般の人の口コミを参考にする傾向があるのですね。

2:単なる記念としてレストランで写真を撮る

料理そのものの写真はもちろんですが、食事を終えたころ、あるいは食事のスタート時に店員に「写真を撮ってくれませんか?」とお願いした経験はありませんか? 

冒頭の調査には「記念として残すためだけに写真を撮りますか?」という質問があり、日本人の31%が「はい」と回答しています。一方でイギリス人の27%、アメリカ人の23%ですから、日本人が一番多く記念写真を撮影していると分かります。

一方で「ソーシャルメディアに写真を投稿しますか?」との問いに「はい」と答えた人の割合は、イギリス人が17%、アメリカ人が15%、日本人が12%となっています。

日本人はSNSに投稿する目的ではなく、単に思い出を残す意味で写真撮影を行っているケースが、どちらかと言えば多いのですね。

3:レストランへのアクセスやお店の外観の写真を調べる

レストランへのアクセス方法を事前に調べますか? 「なにを当たり前のことを・・・」と思うかもしれませんが、実は上述の質問に対してアメリカ人は59%、イギリス人は62%しか「はい」と答えていません。

一方の日本人は82%が「調べる」と回答。しかも単に行き方を調べているだけではなく、立地などからお店とその周辺の雰囲気を感じ取ろうとしているみたいですね。

冒頭の調査にある「レストランの写真(料理、店内、外観など)を見ますか?」との質問にも、日本人の70%が「はい」と回答しています。アメリカ人は59%、イギリス人は63%。

料理の味はもちろん、料理の見た目、店内の様子、お店の外観、さらには町の雰囲気などをトータルで判断し、食事場所を選んでいるのですね。

以上がレストラン選びにおける日本人のちょっと変わった特徴でした。身近に外国人の友人が居たら、「これってヘン?」とちょっと確かめてみては?

[All photos by Shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP