ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

貧困国コンゴ発!世界一のオシャレ紳士「サプール」の写真展が4月10日まで開催中

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

だんだん暖かくなり、都内では桜が咲き始めましたね。

外に出たら、思わず「最高ー!」と叫びたくなるような春はすぐそこ。

 

そろそろ今年も春服デビューだ!とワクワクしながらクローゼットを開けたのに、
あれ?去年の春って何着てたんだろう?という時ありませんか?

 

さて今年はどうしようかと悩んでいたところに、朗報が飛び込んできました!

なんと世界一オシャレな紳士、サプールの写真展が西武渋谷店で開催されるというのです!

 

世界一オシャレな紳士SAPEUR(サプール)っていったい何者?

 

SAPEURとはフランス語のSociété des Ambianceurs et des Personnes Elégantes(お洒落で優雅な紳士協会)の頭文字からきた呼び方です。

アフリカのコンゴ共和国とコンゴ民主共和国で生まれたサプール。

年間を通して気温30度を超える常夏の両国で、高級ブランドスーツを身にまとって街を颯爽と歩く紳士たち。

アフリカの資産家?大地主?

いえいえ、多くのサプールは、日中は普通に働く一般人なんです。

 

世界一オシャレな紳士に会いに行こう!

そんなアフリカきってのファッショニスタ集団、サプールの写真展、

「THE SAPUERーコンゴで出会った世界一オシャレなジェントルマンー」は、3月29日〜4月10日に西武渋谷店で開催されます。

 

Fashionsnap.comさん(@fashionsnapcom)が投稿した写真 – 2016 3月 28 7:43午後 PDT

今回の作品を撮影したのは、フォトグラファーの茶野邦雄氏。

 

展示される200点超の作品のほとんどが初公開というだけでなく、インタビューやダンスシーン、撮影現場の映像まで公開されるという、なんとも贅沢な写真展。

 

初日には、今回のモデルのひとりであるセブラン・ムエンゴ氏が来場予定。

セブラン氏は、2014年12月に放送されたNHKの「地球イチバン」にも出演されています。自身でコーディネートした装いで華麗なステップを披露してくれるそうです!

 

6つの視点からサプールの魅力に迫る

uraraさん(@mlyakira2)が投稿した写真 – 2016 3月 29 2:16午前 PDT

今回の写真展は、6つのカテゴリーからなっています。

01.Introduction

サプールの平均月収は3万円。貧困生活を送りながらも人生をファッションで彩るサプールたち。

02.Mind Rules

「リスペクト」「優しさ」「平和」ーーサプールスタイルはまず、そのマインドから。

03.Color Rules

鮮やかで華麗なサプールスタイルには、ルールとテクニックがある。

04.Posing Rules

独自のステップを披露し合うウォーキングなど、ポージングのルールをムービーを交えて紹介。

05.Particular Rules

アクセサリーや小道具など、服以外にも欠かせないファッションアイテムは実物で紹介。

06.Conclusion

とことんファッションにこだわり、着飾ることで暮らしを豊かに、人生を楽しくする。それこそがサプール。

 

daijunさん(@daijun)が投稿した写真 – 2016 3月 28 6:29午前 PDT

 

一番の見所は抜群のファッションセンス!

サプールには、「一つのコーディネートに使える色は3色まで」というルールがあります。

シンプルなカラーなのに、こんなにも華やかに表現できるなんて、なんとも羨ましいファッションセンス。

 

そんなサプールに影響を受けた、イギリス人のデザイナーがいます。

 

yasuさん(@yasu_58)が投稿した写真 – 2016 2月 18 5:20午前 PST

そう、世界的に有名なデザイナー、ポール・スミスです。

2010年春夏のポールスミスのコレクションはサプールがインスピレーション源。ファッション界の大御所であるポールスミス「唯一無二」と言わしめた彼らのファッションセンスは本物!

 

サプールはコンゴの英雄

洗練されているのはファッションセンスだけではありません。

 

ryoさん(@ryo3o)が投稿した写真 – 2016 3月 23 8:07午後 PDT

サプールは流暢なフランス語を話し、教養を身につけ、独自の倫理観をもっています。ときには、月収数ヶ月分を1着のスーツにつぎ込むことも。

しかし、ただファッションに強いこだわりがあるだけではないんです。

 

「武器を捨てて、エレガントな装いをしよう」

 

世界一服にお金をかける男たちは、世界一平和を願う男たちでもあるのです。

 

平和の実現に武力はいらない

今回来日するセブラン氏は「服こそ己を表現する最強の武器だ」と言います。

一見、派手な格好をして陽気に振る舞うサプールですが、貧困や内戦をくぐり抜けてきた苦労者。

 

Sanami Hijikataさん(@lolita__214)が投稿した写真 – 2016 3月 25 6:45午前 PDT

どんなに困難な状況におかれても、自身の倫理観に従って、強い意志を貫くサプールは正真正銘のジェントルマン!

ぜひこの機会にサプールの世界に浸ってみてはいかがでしょうか!

 

■ THE SAPEUR -コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン-

期間 : 3/29(火)-4/10(日)

10:00-21:00(日・祝は~20:00/最終日は~17:00)*入場は閉場の30分前まで

場所 : 西武渋谷店A館7階特設会場
料金 : 500円

関連記事リンク(外部サイト)

野生のゴリラに会いに行こう!「ウガンダ」の世界遺産まとめ
これ、美術館なんです!建築がすごすぎる美術館20選
世界中からラブコールが巻き起こるミュージカル4選
ただ携帯でカシャカシャ撮るの、もうやめない?8つのポイントを押さえてレベルUPしよ♡

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。