ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

お部屋探し中の人必見! YouTube動画を観ているだけで運命のお部屋が見つかるかも!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
neol201603291.png

ちらほらと桜の花も咲き始め、厚手のコートが必要な日もめっきり少なくなりました。気づけば春はすぐそこ! 今年の春に進学や就職、転職と生活環境がガラリと変わるという人も多いでしょうが、年度末のこの時期、新天地でのお部屋探しに奔走している人も少なくないのではないでしょうか?

どんな部屋にしようかな? どんな街に住もうかな? そう考えるだけで心躍るものですが、「いざ部屋探し!」と意気込むと、「駅近がいい」「キッチンが広い方が良い」「独立洗面台が欲しい」「ウォークインクローゼットがほしい」とどんどん欲張ってしまって、なかなか自分が優先したいポイントをしぼれないことってよくあるもの。そしてあれもこれもと考えてしまうほど、なかなか“コレ!”という部屋に出会えなくなってしまいます。

では、自分が本当に譲れない物件のポイントは、どのように見極めればいいのでしょうか?――その答えは、もしかすると日常生活の中に落ちているかもしれません。

SUUMOのお部屋探し応援企画「SUUMOで部屋探荘(へやさがそう)」は、あなたが普段見ているYouTube動画の合間合間で乃木坂46のメンバーが、動画広告上であなたにピッタリのお部屋をレコメンドしてくれるというもの。例えば、ドラマが好きでドラマ動画をよく見るユーザーには、動画を観る前に「ドラマ動画を観るあなたへ」と題したメッセージ動画が流れる仕組みです。

つまり、自分が普段何気なく見ている動画のジャンルに合わせて、お部屋探しのレコメンド動画が流れてくれることで、自分が日常生活の中で“当たり前”と思っている生活パターンを気づかせてくれます。そして、それがあなたにとっての大事なお部屋探しのポイントであることを教えてくれるんです。

お部屋探しに苦戦している人は、息抜きにいつもチェックする動画を観てみれば、自分にピッタリの物件が見つかってしまうかもしれません!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。