体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【衝撃】高確率で赤ちゃんが泣きやむゴミ収集車の歌「ポイブーブー」が凄い / ママ大絶賛「育児にとって革命的な歌だ」

poibubu6

NHKで放送されている、「ポイブーブー」という歌をご存知だろうか。この歌は幼児向けに作られたゴミ収集車(塵芥収集車)をテーマとした歌で、特種用途自動車をテーマとした歌としては極めて珍しい歌である。そもそも、その背景として「ゴミ収集車や仕事に対する賛歌という意味」もあるのではないかとも言われている。

・高確率で泣きやむ
そんな「ポイブーブー」だが、単なる幼児向けの歌ではない。なんと、日本中のママたちが「ポイブーブー」を大絶賛しているのだ。メロディやアニメーションがユニークなだけでなく、この歌を幼児に聴かせると「高確率で泣きやむ」「癇癪(かんしゃく)や不機嫌が収まる」というのだ。以下は、「ポイブーブー」に対するインターネット上の声である。

・インターネット上の声
「ポイブーブーずっと頭でかかってた時期ある」
「このポイブーブー異常に子供にうけるのよね」
「ポイブーブーのおうたやゴットンは映像も好き」
「我が子機嫌悪い。とりあえず、ポイブーブーの動画と抱っこ」
「チビの相手しすぎてポイブーブーが頭の中をめぐってる」
「赤ちゃん泣き止む! ポイブーブーのうた」
「息子がずっとポイブーブー持って1人遊びしてる」
「ポイブーブーの歌がずっと離れなくて夢にまで出て来た」
「みんな! 一緒に! ポイブーブー! ハイッ!」

poibubu1 poibubu2 poibubu3 poibubu4 poibubu5 poibubu6

・幼児から絶大な支持を得ている歌
子どもがいる家庭じゃないと確認のしようがないが、インターネット上では実際に泣き止んだという報告もあるため、幼児から絶大な支持を得ている歌なのは間違いないだろう。あまりにもリズムが良いため、ママ自身も「ポイブーブー」の虜になってしまい、頭から歌詞とメロディが離れない人もいるという。埼玉県在住の主婦Aさん(29歳)は以下のように語っている。

1 2次のページ
バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会