ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シーズン到来!絶対に行きたい三大 Island Reggaeフェス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています~!
今日はイースター休暇最終日。San Diegoに住んでいる兄に会いに来ています。San Diegoはメキシコ人以外にハワイの人も多く、そのせいでしょうか、RockやDance、Rapも人気だけどIsland Reggaeも人気です。
ジャムロック レゲエクルーズ (c)topshelfreggae.com(okmusic UP's)
イースター休暇が終わると、夏の休暇中に行なわれるフェスのチケットが発売されます。カリフォルニアでは毎日どこかで大きなコンサートをやっているので、選ぶのが大変。チケットも10ドルからあるので選び放題! 楽しい季節の到来です。

そこで、今回は三大Island Reggaeフェスを紹介します。

1. JAMROCK Reggae Cruise 2016
フロリダ州ラウダーデールから11月14日~出発するロイヤル・カリビアンクルーズ、レゲエ5日間の船旅。フロリダから出発し、ジャマイカのモンティゴベイ、オチョリオスを回る旅。
https://www.youtube.com/watch?v=LrhHgMdNDQI
ジャマイカのReggaeアーティストは犯罪やドラッグに加担している事が多く、アメリカのビザが取れずコンサートが開けないアーティストがいます。ダミアン・マーリーがBob Marleyの歌「Don’t Rock The Boat」 の「みんな一緒に船にいる、同じ場所にいて、みんなで同じに揺れて、みんな一緒に楽しもうぜ」の歌詞に因んでジャマイカの素晴らしいアーティストとふれあい、Liveをクルーズで聴いてもらおうと企画されました。

Marleyファミリーがブログとソーシャルメディアに載せたところ、あっと言う間に完売! そこで、大きな船会社に交渉し翌年にはさらに大きな船をチャーター! ところがすぐに完売になり、今年は2回クルーズを行なうらしいです。船の部屋により、8万円~36万円。11月と1月に出発ですが、チケットは殆ど完売。出演者は、Marly兄弟、Mavado、Sean Paul、Collie Buddz、 J Boog、Jah Cureなどです。

船内には22のクラブが作られ、世界42か国からやってくる5日間踊りっぱなしのクルーズ!

2. Island Reggae Festival 5th Annual 2016
2011年に始まり、カリフォルニア州サンホセで行なわれる3万人を収容するフェス。昨年チケットは完売だったので、2カ所に分けてフェスが開催される予定。今年は7月に行われます。
https://www.youtube.com/watch?v=xFK1I6BUgYQ
入場料は60ドルで、子供は無料。子供から大人まで楽しめるフェス。ラグビーの試合やクラッシクカーコンテスト、ポリネシアンダンスショーやポリネシアンのフードショー、カーニバルやローラーコースターなどの乗り物もあります。親子三代で来る人が多いファミリーフェスです。

今年のLive出演者は、Morgan Heritage,、The Green、Third World,、House Of Shem、Sammy J,、SpawnbreezieなどIsland Reggaeの有名アーティストがラインアップです。

3. The MayJah RayJah
ハワイの一番素晴らしいフェスとしてローカルでは有名なフェス。
https://www.youtube.com/watch?v=Dz6m84ri9_Y
入場料は30ドル。支払いができない高校生の為に10ドルでダウンペイメントをして、3回の分割支払いもあります。Island Reggaeの人気とともに、今年は4月8日にLas Vegas、7月2日、30日にHonolulu。Mauiでも開催予定とのこと。

参加アーティストはJ Boog、Matisyahu、Yellow Man,、Rebel Souljah,、Sons of Zionなどです。

もし、外国に行く機会があったら、Island Reggaeのフェス是非参加してみてはいかがでしょうか?

Mahalo

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。