ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

春のナチュラルヘアメイクテクでオフィスでの好感度アップ♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オフィスでの好感度をアップさせる方法

春は新しい出会いの多い季節。
「第一印象は、最初の5秒以内に決まる」と言われている通り、ぱっと見た時のその人の印象ってとっても大切!
今回は、メイクテクとヘアで好感度を飛躍的にアップさせる方法をお伝えします。

 

好感度アップメイク3つのポイント

【ポイント①:ベースメイクはほどよい“きちんと感”を】
素肌っぽさを生かした薄づきのベースメイクがトレンドですが、オフィスメイクでは顔の中心から外側に向かって下地→リキッドファンデをきちんと塗りましょう。
目周りのどんよりとしたクマやくすみは疲れた印象になってしまうので、目元用のコンシーラを使用してカバーを。
目周りが明るいと、それだけで顔全体の透明感もアップして、イキイキ見える効果がありますよ。

【ポイント②:ポイントメイクはヘルシーさを意識して】
健康的で清潔感があると、笑顔がよく似合うし、それだけで第一印象はよくなります。
アイメーク、チーク、リップは、ヘルシーでナチュラルなカラーを選びましょう。パールやラメが強いものはNGです。

<オススメのメイク>
●アイ
アイホール全体に薄いベージュ系のアイシャドウを塗り、二重幅には薄いゴールドを。目のキワにはブラウンのアイラインを引き、黒のマスカラを一度塗りします。もっと目ヂカラが欲しい場合は、黒のアイライナーでまつ毛とまつ毛の間を埋めるように、さらに目のキワにラインを入れてみて。
●眉
太過ぎる眉、明る過ぎる眉、眉尻が下がっている眉はNG。
細過ぎない太さで、ややラウンド状の眉を描くと、フェイスラインが整い、引き締まった印象に見せてくれる効果があるのでオススメです。

【ポイント③:最後にチークとリップで顔色をさらに明るく】
チークとリップは、単色よりも2色をミックスさせて塗るとさらに肌馴染みが良くなり、ナチュラルな仕上がりに。
チークはコーラル系を塗ったら、次に頰の一番高い部分にふんわりピンクを重ねて。
リップはオレンジ系を薄く塗り、唇全体の色を明るくしてから、ピンク系のグロスを重ねましょう。そうすることでピンクが浮かず、きっちり感はあるけれど、ナチュラルな仕上がりになります。

 

ヘアはツヤと潤いを大切に

ヘアにツヤがあり輝いているだけで、その人の美しさの印象は格段にアップして、第一印象も良くなります。
クセが強かったり、乾燥が気になったりする髪は、洗い流さないトリートメントを塗ってからきちんとブローもしましょう。簡単にツヤを出せる艶出しスプレーやストレートアイロンも手軽でオススメです。

ぜひお試しを!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP