ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男性13人が答える、僕たちが「内向的な女性」を好きなワケ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

緊張や恥ずかしさで、男性とうまくコミュニケーションが取れない、すべての女性たちへ。「Thought Catalog」には、13人の男性が考える「内向的な女性の魅力」が紹介されています。もちろんとっつきやすい外交的な人も魅力的ですが、そうでない人だって決して負けていない!?

01.
信頼できる存在だから

「私にとって内向的な女性は信頼することができる存在です。外向的な女性のように『注目』や『肯定』を必要としません。私が彼女と一緒に過ごせないからといって、他の男性と会うようなことはないでしょう。
私にはそんな女性のほうが、自信があるように思えるのです。もちろんこれは、個人的な意見ですけどね」ーMark, 33歳

02.
自立しているように
見えるから

「自分と釣り合っているように感じるので、内向的で自立心のある女性が好きです。彼女は自分が満足するために、他人の賞賛を必要とはしないのです」ーAndy, 29歳

03.
ソファーで抱き合うだけで
お互いに幸せだから!

「私は家にいるのが好きなので、外向的な人と付き合うのが辛い。ソファーで抱き合っているだけで、お互いに幸せになれる人を求めているのです」ーRudy, 28歳

04.
Instagramの投稿などに
付き合う必要がないから

「以前付き合っていた彼女は外向的だったんだけど、若く刺激的で面白かった反面、いつも自分がつまらない男性であるような気持ちになったよ。僕はただ、Instagramにアップするためのイベントに参加する必要がない、普通の生活を送りたいだけなんだ」ーMike, 25歳

05.
秘密の部分が魅力的だから

「私は妻のことを本当に理解することはできないと思っています。ただ、その“秘密の世界”を愛したいのです。なんて魅力的なことでしょうか。
私は基本的に単純な性格ですが、妻は複雑なんですよ」ーDavid, 30歳

06.
とにかく知的だから

「妻の最大の魅力は、知的であること。難しい医学や、薬学について日々勉強していますね。
私たちが大学で知り合った時、彼女はかなり社交的な性格だと思っていました。それでも、本当に自分にとって重要なことをほったらかしてまで、パーティーに行くことなんてありませんでしたね」ーRick, 37歳

07.
自分がアクティブでないことを
責められないから

「好きなライフスタイルで過ごせるので、内向的な人が好きです。私があまりアクティブでないことに不満を持つような人とは、うまく付き合えないでしょう。
私は少しの時間でもいいので、自分の好きなことのために時間を費やしたいのです。自分が好きなことをするたびに、いつも嘆かれるなんて嫌ですよね」ーMark, 27歳

08.
自分にしか見せない
表情があるから

「自分が彼女のことを一番よく知っているという安心感が好き。内向的な彼女が、僕にしか見せない部分は多いと思う。
だからこそ自分が特別なように感じるんだ。どちらかが外交的でオープンだとこうはいかないはず。僕たちは固い絆で結ばれているんだよ」ーPeter, 23歳

09.
自分だけを頼ってくれるから

「内向的な彼女が、僕だけを頼ってくれるのが好き。彼女はただ、依存しているわけではありません。完全に僕の魅力を尊重してくれるのです。彼女から必要とされることで、自分に自信が持てますね」ーAndrew, 25歳

10.
自分に自信を
持たせてくれるから

「内向的な人と外交的な人の両方と付き合った経験があります。が、前者と付き合っているときのほうが、より自分に自信を持てた気がします。
それはきっと、彼女が自分だけに話してくれていると感じたから。コミュニケーションもうまくとれていましたよ」ーJim, 27歳

11.
パーティーに
付き合う必要などないから

「私の経験では、外向的な女性はパーティーが大好き。私はもう、そんなものには興味がないのです」ーBryan, 28歳

12.
感受性豊かで
思いやりがあるから

「豊かな感受性に惹かれています。彼女の意見には思いやりが溢れていますね。思ったことをそのまま口にすることなどありえません。
私は彼女がばかげたことを言わないと知っているので、好みや意見を尊重することができるのです」ーIan, 29歳

13.
ひとりの時間を
お互いに尊重できるから!

「私が自分1人で過ごす時間を理解し、尊重してくれるところが大好きです。私たちには、お互いに『自分の時間』を宣言できるというルールがあります。そこに特別な理由は必要ありません。自分が必要としていたり、1人になりたいと思えば、そう伝えられるのです。
私は外向的で、仕事上よく旅をしますが、それでも人疲れすることだってあるのです」ーSimon, 31歳

Licensed material used with permission by Thought Catalog

関連記事リンク(外部サイト)

辛い恋愛を繰り返さない「5つのコツ」
恋人が、あなたを尊敬している「8つのサイン」
【12星座別×恋愛攻略法】おとめ座は「親切な人」ふたご座は「ワクワクする人」がタイプ!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP