体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

上野おすすめグルメ情報!本格料理から食べ歩きできるものまで

Photo credit: Satorin Sumitomo「東京の定番スポットご案内!~☆買い物にデートスポットに観光☆~盛りだくさん」

Photo credit: Satorin Sumitomo「東京の定番スポットご案内!~☆買い物にデートスポットに観光☆~盛りだくさん」

こんにちは。Compathy MagazineライターのOkkAです。
外国人観光客が賑わう上野には昔ながらのお店や屋台がたくさんあります。今回は本格的な料理や手軽に食べ歩きができるB級グルメなど上野のお店を隅々まで紹介します。ここでしか買えないオリジナル商品があるお土産屋さんも合わせて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

<和食>

1. くろぎ

Provided by Provided by foursquare-icon-16x16

湯島にある日本料理の名店。オーナーシェフの黒木純さんは18歳で料理人を目指してから10年間様々な名店を渡り歩き、修行を積み重ね経験と技術を磨いてきました。
なんと、ここのランチメニューは鯛茶漬けのみというこだわり! 素材を活かした深く上品な味は絶品です。2011年、2012年にミシュラン東京ガイドで星を獲得したこともあり味は折り紙つきですよ。価格は1,000円で鯛とご飯のおかわりが自由なのが嬉しいですね。お腹いっぱい食べたいときはぜひここへ!

くろぎ
住所:東京都文京区湯島3-25-1
電話:03-5846-3510
営業時間:(月~土)17:00~22:00
ランチ:(火~木)11:30~、12:30~の2部制 ※各10組限定
定休日:日曜、祝日
ホームページ:http://www.kurogi.co.jp/index.html

2. 上野藪そば

Provided by Provided by foursquare-icon-16x16

このお店はカウンターの前に蕎麦打ち場があって、打ちたての蕎麦を食べることができます。ガラス越しに職人の腕前を見ることができるのがこのお店の魅力です。
蕎麦は蕎麦の実をふんだんに使い、蕎麦粉8、つなぎ2の割合で作られていて香りも栄養価も高く喉ごしも上品です。秘伝の蕎麦つゆはかつおぶしの酸味と醤油の酸味が口の中に入れた瞬間に広がり、後からみりんと砂糖の甘みが追いついてきます。
秘伝のつゆにつけて食べるせいろは770円と価格もリーズナブルでおすすめの逸品です!

上野藪そば総本店
住所:東京都台東区上野6-9-16
電話:03-3831-4728
営業時間:11:30~21:00
定休日:水曜
ホームページ:http://www.yabusoba.co.jp/mutsumi/002ueno.html

3. 井泉

Provided by
1 2 3次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。