ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

こんなに有名なのに世界遺産じゃない!意外な絶景スポット5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「絶景」といわれる有名観光スポットには世界遺産に登録されているものも多いですが、そうではない場所もあります。

実は世界遺産ではない、意外な絶景スポット5つをご紹介します。

1.ウユニ塩湖(ボリビア)

こんなに有名なのに世界遺産じゃない!意外な絶景スポット5選

いまや「世界一の絶景」との呼び声も高い、南米・ボリビアのウユニ塩湖。雨季には、湖に薄く水が張り、巨大な鏡となって抜けるような青空を映し出します。

こんなに有名なのに世界遺産じゃない!意外な絶景スポット5選 こんなに有名なのに世界遺産じゃない!意外な絶景スポット5選 こんなに有名なのに世界遺産じゃない!意外な絶景スポット5選

まるで空と大地がつながり、360度空に包まれているかのよう。「天空の鏡」とも呼ばれ、空と大地の境界すらわからなくなるほどの光景は一生に一度は見てみたい絶景です。

■関連記事
【鏡張りのシーズン到来!】経験者が教える、ウユニ塩湖を最大限に楽しむ方法
http://tabizine.jp/2016/01/12/53214/

ウユニ塩湖の「トリックアート」でガリバー体験
http://tabizine.jp/2013/11/24/2614/

今がベストシーズン。ウユニ塩湖に行ったら泊まりたい塩のホテル
http://tabizine.jp/2013/10/07/927/

2.バガン(ミャンマー)

こんなに有名なのに世界遺産じゃない!意外な絶景スポット5選

世界三大仏教遺跡の一つに数えられているバガン。10~14世紀のバガン王朝時代に建てられた、「パゴダ」と呼ばれる大小さまざまの仏塔が無数に林立する光景は侵しがたい神聖さを感じさせます。

こんなに有名なのに世界遺産じゃない!意外な絶景スポット5選 こんなに有名なのに世界遺産じゃない!意外な絶景スポット5選 こんなに有名なのに世界遺産じゃない!意外な絶景スポット5選

バガンを訪れた人は、バガンが世界遺産でないのを不思議に思います。それは、原型を尊重しない修復方法や保護体制が問題視されたからでした。

1997年の世界遺産委員会でバガンの世界遺産登録が審議されたものの、登録とはならず、世界遺産委員会はミャンマー政府に対し、バガンの保護体制を改善して再推薦するよう要請しました。近い将来、バガンの世界遺産登録が期待されています。

■関連記事
バガン遺跡、数千のパゴダが林立する絶景
http://tabizine.jp/2014/07/12/13972/

【ミャンマー】これぞ世界最大の仏教遺跡!バガン遺跡をレポート
http://tabizine.jp/2015/08/22/44921/

3.ノイシュバンシュタイン城(ドイツ)

こんなに有名なのに世界遺産じゃない!意外な絶景スポット5選

ディズニーランドのシンデレラ城のモデルになったといわれる、ドイツを代表する観光スポット。白亜の城と周囲の自然景観との調和が美しく、まるでおとぎの世界のような光景です。

こんなに有名なのに世界遺産じゃない!意外な絶景スポット5選

19世紀に、バイエルン王国の国王・ルードヴィッヒ2世によって建てられました。18歳という若さで王位についたルードヴィッヒ2世が直面したのが敗戦に伴う多額の賠償金。しだいに王国の権威失墜という現実から逃避するようになります。

そして中世騎士道への憧れを体現するために造ったのがノイシュバンシュタイン城でした。王は、自分の空想を現実のものとするために、贅を尽くし最新の豪華設備を整えた城を建設させたのです。

こんなに有名なのに世界遺産じゃない!意外な絶景スポット5選 こんなに有名なのに世界遺産じゃない!意外な絶景スポット5選

このような背景から、ノイシュバンシュタイン城はその有名さとは裏腹に、世界遺産に登録されるような歴史的重要性がないと見られているのです。

4.サントリーニ島(ギリシャ)

こんなに有名なのに世界遺産じゃない!意外な絶景スポット5選

エーゲ海に浮かぶギリシャのサントリーニ島は、世界で最も美しい島の一つといわれています。断崖に立ち並ぶ白と青の家並はなんとも爽やかかつロマンチックです。

こんなに有名なのに世界遺産じゃない!意外な絶景スポット5選 こんなに有名なのに世界遺産じゃない!意外な絶景スポット5選

イアという町からは、島を黄色やオレンジなどさまざまな色に染める夕陽を眺めることができます。

こんなに有名なのに世界遺産じゃない!意外な絶景スポット5選

実はサントリーニ島は島自体が火山で、1956年の火山の噴火で街が壊滅状態となりました。現在の街並みはそれ以降に造られた新しいものなのです。いくら美しい町並みとはいえ、歴史的に古いわけでもなく、文化財として法律で厳格に保護されているわけでもないので、世界遺産の登録基準を満たすのは難しいのが現実なのです。

■関連記事
サントリーニ島で出会う、心ときめく15の絶景
http://tabizine.jp/2015/03/16/33249/

広がる絶景とワイナリー見学。色彩溢れる「サントリーニ島」を訪ねて
http://tabizine.jp/2016/02/01/59137/

碧と白が織り成す世界。人々を魅了してやまないサントリーニ島へ
http://tabizine.jp/2016/01/06/54192/

5.カプリ島(イタリア)

こんなに有名なのに世界遺産じゃない!意外な絶景スポット5選

幻想的な「青の洞窟」で知られるカプリ島。あまりに有名なために世界遺産だと誤解している人も多いスポットです。

こんなに有名なのに世界遺産じゃない!意外な絶景スポット5選 こんなに有名なのに世界遺産じゃない!意外な絶景スポット5選

断崖絶壁にわずかに開いた入口から洞窟の中に入ると、神秘的な青い光に包まれます。透明な輝きを放つこの青は「カプリブルー」とも呼ばれています。

青の洞窟のみならず、カプリ島も白い家並と真っ青な海、咲き乱れる花々に彩られた美しい島ですが、世界遺産ではありません。

世界遺産には顕著な普遍的価値、文明の証明といった登録基準が設けられており、それらを満たさない限り、ただ美しいというだけでは世界遺産とはなりません。また、原則として遺産保有国からの推薦が必要となっているので、保有国に世界遺産登録の意思がなくても世界遺産になることはありません。

ひとつ言えるのは、世界遺産であろうとなかろうと、私たちの心を動かす美しさに変わりはないということではないでしょうか。

[未来の世界遺産2 バガン|All About]
[白亜の城 ノイシュバンシュタイン|All About]
[未来の世界遺産4 サントリーニ島|All About]
[All Photos by Shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。