ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ベトナム・ホイアンの「ランタン祭」で世界一幻想的な満月の夜を味わえる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界各地で行われているランタン祭。

有名なのはタイのイーペンサンサーイやポーランドの聖ヨハネ祭ですね。

今回、僕がご紹介したいのはベトナムのホイアンという小さな街で行われているランタン祭です。

 

ホイアンのランタン祭へ実際に行ってきましたが、その美しさに思わずため息をついてしまう程でした。

イーペンサンサーイや聖ヨハネ祭とはまったく異なるホイアンのランタン祭。

今回は、ホイアンの街と共に世界のお祭り大好き旅丸shoがご紹介させていただきたいと思います。

 

ベトナムの「ホイアン」ってどんな街?

ホイアンはベトナムの中部に位置する港町です。

旧市街地にはベトナムの他の地にはないような建築物が多くあり、世界文化遺産にも認定され、とても雰囲気のある街並みが有名です。

 

観光のメインとなる旧市街はとても小さく、1日あれば徒歩で充分見てまわる事ができる程です。

海沿いに行けばビーチもありリゾートも楽しめてしまう、海外旅行好きの人にはたまらない場所だといってもおかしくないでしょう。

 

日本を感じる事ができる街「ホイアン」

ホイアンは昔から各国との交易が行われてた場所でした。その為、日本との交易も盛んに行われており、かつては多くの日本人が暮らしていたんです。

1593年に日本人が瓦屋根付きの太鼓橋を作りました。それが「来遠橋」です。現在は「日本橋」とも呼ばれており、観光名所の一つとなっています。

 

毎月一度行われる幻想的な「ランタン祭」

ホイアンでは毎月旧暦の14日、満月の夜にランタン祭が行われています。

 

普段からランタンの灯が美しいホイアンの街ですが、この日は特にホイアンの家々の電気が消え、より幻想的な夜になります。

街中がランタンの灯に包まれるこの夜にホイアンの街を散歩すると、まるでタイムスリップしたような気分になります。

 

願いを込めて流す灯籠流しをしよう

ランタン祭はただ見るだけじゃもったいない。是非、灯籠流しをやってみてください。

川沿いのあらゆる場所でベトナムの伝統衣装を着た子供達をはじめ、様々な人が川で流す為の灯篭を売っています。

 

料金は交渉次第ですが1つ10,000〜20,000ベトナムドン(約50〜100円)程度です。

流す時には願いを込めてから流すようにしましょうね。

 

赤・青・黄…カラフルなランタンを是非お土産に!

ホイアンのあらゆる場所に飾られているランタンはお土産としても最適です。

料金はサイズにもよりますが小さいものなら2ドル程度。大きいものでも10ドル以下で購入ができます。

持ち運びがしやすいようにコンパクトになりますので、是非お土産にしてご自宅でホイアンのランタン祭を再現してみてください。

 

美しすぎるホイアンのランタン祭を写真でどうぞ

 

毎月一度のランタン祭を見逃さないで!

all photo by sho

今回、紹介したホイアンのランタン祭は毎月一度行われているものなので、比較的世界で行われているお祭りとしては参加しやすいものになります。

ホイアンではランタン祭以外の日でも灯籠流しはできますし、ランタンの景色を堪能することはできますが、ランタン祭の日の方が格段に綺麗でした。

満月の明かりとランタンの灯りが創り上げる幻想的な夜を是非皆さんにも見ていただきたいので、旧暦の14日がいつかを確認してからホイアンへ行くようにしてくださいね!

関連記事リンク(外部サイト)

ニューヨーク流音楽の楽しみ方!夕暮れのセントラルパークを散歩する
イスラムの国ドバイもクリスマス気分!世界のクリスマスシーン8選
【ギリシャの伝統行事】夜空に飛び交うロケット花火祭りとは?
泡パーティーの発祥地イビザで体験できる大人の夜をご案内します

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP