ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

FLOW、全国ツアーファイナルでAFRA、疾風とコラボ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

FLOWが3月26日にZepp Tokyoで “FLOW LIVE TOUR 2016「#10」” ツアーファイナル公演を迎えた。

全国ツアーは、2月14日のHEAVEN’S ROCK さいたま新都心VJ-3 で行われた男性限定ライブを皮切りに全11公演を開催。最終公演となったZepp Tokyoではツアー初のゲストアーティストも迎えられ、これまでにない多彩なステージが繰り広げられた。

アルバム収録シングル「虹の空」から幕をあけたこの日のステージは、続く「SURVIVE〜mission No.149〜」「COLORS」と新旧ヒット曲も織り交ざったセットリストとなった。

「DARK SHADOW feat. TeddyLoid」のあとに披露された「JOY TO THE WORLD feat.キバオブアキバ」では、楽曲に歌われたSNSの世界観とリンクした演出で、当日実施していたニコニコ生放送での視聴者のコメントがステージに大きく映し出され、思わぬ形でユーザーとのコラボレーションも披露された。

中盤ではアルバム「#10」に参加したヒューマンビートボックスのAFRAがステージに登場。ボーカルKEIGO、KOHSHIの二人がAFRAのビートに合わせて自己紹介のラップを掛け合い場内のボルテージを一気に上げ「DECATHLON feat. AFRA」に突入。

「光追いかけて」の後にはツアー恒例となっている楽器隊3人によるインストゥルメンタルナンバーに続き最新シングル「Steppin’ out」。場内では一斉にタオルが回り、ボルテージも最高潮に達した。「愛愛愛に撃たれてバイバイバイ」「Oblivion feat.HISASHI(GLAY)」とさらに攻撃的なナンバーが続き、津軽三味線奏者“疾風”の二人をゲストに迎えた「魑魅魍魎 feat. 疾風」では、三味線が場内に響くとともに大歓声が湧き、和楽器とロックバンドが見事に融合した。

鳴りやまない歓声のなか、FLOWのライブ金字塔ナンバー「Sign」「GO!!!」と続き、世界中を駆け回ったなかに生まれた「World Symphony」、そして活動13年の中で辿りついた10枚目のオリジナルアルバム「#10」の世界を締めくくるナンバー「Good Days〜君を忘れない〜」を披露し、全11公演を開催したツアーファイナルを完走した。

写真提供:アミューズ

<セットリスト>
01.虹の空
02.SURVIVE〜mission No.149〜
03.COLORS
04.DARK SHADOW feat. TeddyLoid
05.JOY TO THE WORLD feat.キバオブアキバ
06.DAYS
07.蒼き惑星
08.冬の雨音
09.サニーサイドサーキット
10.DECATHLON feat. AFRA
11.光追いかけて
12.BAND Inst
13.Steppin’ out
14.光
15.愛愛愛に撃たれてバイバイバイ
16.Oblivion feat.HISASHI(GLAY)
17.魑魅魍魎 feat. 疾風
18.Sign
19.GO!!!
20.World Symphony
21.Good Days〜君を忘れない〜
EN1 Re:member
EN2 Garden

関連リンク

FLOWオフィシャルサイトhttp://www.flow.mu/
■FLOW Official YouTube Channelhttps://www.youtube.com/c/flowSMEJ

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP