ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エイベックス・デジタル、ソフトバンクよりUULA全株式を取得し完全子会社化

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エイベックス・デジタルは、発行済株式の60%を保有するUULAの株式について、UULAの発行済株式の40%を保有するソフトバンクグループよりその保有株式を全て取得し、完全子会社化すると発表した。

この共同事業解消に伴い、ソフトバンクグループからUULAに20億円を支払うことに合意したため、特別利益を平成28年3月期の通期連結決算に計上する。

UULAは、エイベックス・エンタテインメントとソフトバンクグループが、音楽・映像の定額サービスを中心としたエンタテインメント総合サービス”UULA”を共同展開するために、合弁会社として平成24年10月に設立。平成25年2月にサービスを開始した。

なお、UULA事業は、引き続きUULAが主体的に運営しサービスを継続する。

関連記事:お客様のあらゆるニーズに応える「エンタテインメント・モンスター」をめざして スマートフォン向け総合エンタメアプリ「UULA」

関連リンク

UULA
エイベックス

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP