ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジェットスター、Androidアプリでモバイル搭乗券の発行を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LCC のジェットスター・ジャパンは 3 月 29 日、Android 向けの公式アプリ「ジェットスターアプリ」に搭乗券の発行機能を追加しました。モバイル搭乗券機能は国内 LCC では初の取り組みだと言われています。ジェットスターでは以前よりメールで搭乗券を発行するサービスを提供していますが、今回のアップデートからアプリでアプリ内でモバイル搭乗券を取得できるようになりました。これにより、アプリ上で予約から搭乗までの作業が完結するようになります。搭乗券は予約確認画面上で「搭乗券の表示」ボタンをタップすると表示されます。モバイル搭乗券には、フライト情報と QR コードが表示されるので、その画面を保安検査場入り口のスキャナーにスキャンさせるか、係員に見せるだけで搭乗ゲートに入ることができます。ジェットスターはアプリにおけるモバイル搭乗券の運用開始を記念して、3 月 30 日 ~ 6 月 30 日までの間、成田空港第 3 ターミナルのジェットスターショップでの商品購入の際にモバイル搭乗券をレジで提示すると購入代金の 5% を割り引くキャンペーンを実施します。Source : ジェットスター・ジャパン

■関連記事
Samsung、広告ブロック機能を搭載した「Samsung Internet 4.0」をAndroid 5.0以上の端末にも提供開始
Samsung、AMOLEDディスプレイを搭載したエントリーモデル「Galaxy J5」と「Galaxy J7」の2016年モデルを中国で発表
AirDroid、Android端末の写真や動画をPCに自動転送する新しいバックアップ機能を提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP