ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、広告ブロック機能を搭載した「Samsung Internet 4.0」をAndroid 5.0以上の端末にも提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が広告ブロック機能を搭載した Galaxy デバイス用の標準ブラウザアプリ「Samsung Internet」を Android 6.0 以外の端末にも提供を開始しました。Samsung Internet の v4.0 は、そのリリース時点では Galaxy S7 や Galaxy S6 などの Android 6.0 を搭載した端末だけに対応していました。この対応 OS バージョンの引き下げが行われ、より多くの Galaxy デバイスでアプリを利用できるようになりました。具体的には Android 5.0 以上の Galaxy Note5、Galaxy S6 Edge+、Galaxy S6 Edge、Galaxy S6、 Galaxy S6 Active、Galaxy Note4、Galaxy S5、Galaxy S5 Neo、Galaxy S5 Active、Galaxy S5 Sports、Galaxy S5 LTE A、Galaxy Note3、Galaxy S4、Galaxy S4 Duos、Galaxy S4 Active、Galaxy S4 LTE A、Galaxy A7、Galaxy A8、Galaxy A5x、Galaxy A7x、Galaxy A9x で利用できます。Samsung Internet v4.0 には広告のブロック機能のほか、指紋認証をサポートしたシークレットモードや動画のポップアップ機能など搭載されており、従来よりも便利に使えるようになっています。「Samsung Internet」(Google Play)

■関連記事
ジェットスター、Androidアプリでモバイル搭乗券の発行を開始
Samsung、AMOLEDディスプレイを搭載したエントリーモデル「Galaxy J5」と「Galaxy J7」の2016年モデルを中国で発表
AirDroid、Android端末の写真や動画をPCに自動転送する新しいバックアップ機能を提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP