ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

調査のプロが教える デートで使える豆知識~のんびりデート編~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アクティブデートも楽しいけれど、毎回だと少し疲れてしまう。おうちデートも良いけれど、毎回だとちょっと物足りない。

そんなカップルにオススメののんびりできるデートスポットを、調査のプロであるリサーチャーさんに教えてもらった。

「ハンモックカフェ マヒカマノ」(武蔵野市吉祥寺)

住みたい街ランキングでは上位の常連となっている吉祥寺にある「ハンモックカフェ マヒカマノ」はハンモックのショールームを兼ねた珍しいカフェ。

ショールームだけあって、デザインや素材も多様なハンモックがあり、その心地良さを感じながら、ゆっくりと流れる時間を体感することができる。

スイスとフランスの科学者チームが研究した結果によると、ハンモック特有の揺れは入眠を早くし、質の良い睡眠が取れるという。日頃の疲れを癒すにはうってつけだ。

さらに、カフェで提供されるオリジナル焙煎のコーヒーをはじめ、体に優しいハーブティーや野菜中心のフードメニューも充実している。

「おふろcafe utatane」(埼玉県大宮市)

「おふろcafe utatane」では、女性は泥パックし放題で、持参した本なら入浴しながら読むこともできるという。

挽きたてコーヒーおかわり自由で、ハンモックやライブラリーもあり、一日中うたたね気分でゆっくりとくつろぐことができる。

カフェでおなかを満たしたら、「うたたねゾーン」で体を休めよう。

トーマス・エジソンはスプーンを持って椅子でうたた寝をし、落ちたスプーンの音で目を覚ましたときに閃いたアイデアを発明に活かしたという逸話がある。うたた寝が役に立つこともあるのだ。

そんなうたた寝を楽しんむことのできる「おふろcafe utatane」は、一泊することもできる。まさにごろごろまったりデートにオススメのスポットだ。

「chano-ma横浜」(神奈川県横浜市)

デートスポットとしても有名な赤レンガ倉庫「chano-ma横浜」は、ベッドでごろごろできる席があるカフェ。

ベットはやや固めのマットレスが使用されていて、大人の男性が足を伸ばしてもはみ出すことのない大きさになっている。

このベット席で寄り添いながら、ごろごろまったりとした時間を楽しむカップルが多いのだとか。

ベット席のほかにも大きめのソファーが用意された席や、様々な種類の椅子やテーブルが用意されていて好みの席でゆったり過ごすことができる。

さらに、ランチ時間は焼きたてのパンが食べ放題で、パンをベットまで店員さんが持って来てくれるというからうれしい。

関連記事リンク(外部サイト)

ちょっとビックリ!? 意外なところに存在する恋のジンクス
彼女に言ってみたいモテフレーズ ~青森編~
彼女に言ってみたいモテフレーズ ~愛媛県編~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP