ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

長年愛され続けた定食「ワカレ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月28日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、東京・有楽町の隠れた魅力を特集した中で、リポーターのやない由紀さんが1920年創業のお食事処「いわさき」(東京都千代田区)を訪れた。

東京メトロ日比谷線日比谷駅から徒歩1分ほどにある同店は昭和の味を求めてサラリーマンなどが通う食堂。揚げたての衣がサクサクした食感の「メンチかつ定食」(600円/税込み)などの定食やオリジナルメニューが楽しめる。
約60年前からあるメニューとして「ワカレ」(850円/税込み)を紹介。カツ丼のご飯とカツを別々にしたカツ煮定食で、別々に食べてみたいというお客さんの要望で生まれたメニューだ。継ぎ足しながら大切に使ってきた砂糖、醤油、水だけで作られた甘辛い味付けの割り下でカツを煮込んだカツ煮とご飯、味噌汁、漬物が付いた定食だ。
さっそくカツ煮を箸で持ち上げ、食したやない由紀さんは「ジューシー感と甘めのタレがまたホッとする味わいで、長年愛されているのが分かりますね。うん。」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:いわさき(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:有楽町・日比谷のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:その他の料理のお店紹介
ぐるなび検索:有楽町・日比谷×その他の料理のお店一覧
老舗甘味処の名物おはぎ
長年愛され続けた定食「ワカレ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP