ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【動画】映画『The Lego Batman Movie(原題)』のファースト・トレーラーが公開、バットマンが再び街を救う

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月24日(現地時間)、米ワーナー・ブラザースは、映画『The Lego Batman Movie(原題)』のファースト・トレーラーをインターネット上で公開した。これは、現在公開中のもうひとつのバットマン映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』の劇場公開日と同日となった。

トレーラーでは、バットマンの声を演じるウィル・アーネットが、『レイイング・ダウン・サム・トラックス』をビートボックス(人間の口だけでDJプレイをすること)した後にマイクを床に置き、その後、予告映像本編が開始する。

ウィズ・カリファの『ブラック・アンド・イエロー』の曲に合わせて家に入るバットマンは、コンピューターに向かって、「俺が再び街を救った。最高だった」と、言う。

そしてバットマンは、アルフレッドが冷蔵庫に残したロブスター・テルミドールを自分にご褒美として与える。

「俺は、これに値する。今日、俺にはこれがふさわしい」と、食べながら言う。

レゴ・バットマンは、2014年公開の映画『LEGO(R)ムービー』として初登場した。同作は、全世界の興行総収入でほぼ4億7000万ドルを記録した。

『LEGO(R)ムービー』のスピンオフ版となる『The Lego Batman Movie(原題)』では、ロビンの声をマイケル・セラが演じる。バットガールの声をロザリオ・ドーソン、アルフレッド・ペニーワースの声をレイフ・ファインズ、ジョーカーの声をザック・ガリフィナーキス、ゴッサムシティの市長のマリオン・グランジの声をマライア・キャリーが演じる。

アニメ映画『LEGO(R)ムービー』でスーパーバイザーを務めたクリス・マッケイが、セス・グレアム=スミスによる脚本とともに、同作の監督を務めている。『LEGO(R)ムービー』を監督したフィル・ロードとクリス・ミラーが、ダン・リンとロイ・リーと共にプロデュースをおこなっている。

『The Lego Batman Movie(原題)』は、2017年2月10日に米劇場公開となる。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP