ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

[PR]もう1つのモバイル ONE「BIC モバイル ONE」とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「OCN モバイル ONE」といえば、NTTコミュニケーションズが提供するMVNO SIMカードサービスで、いわゆる「格安SIM」の中で、国内最大級のシェアを持つSIMカードです。そのOCN モバイル ONEが、ビックカメラオリジナルのSIMカードを「BIC モバイル ONE」という名称で12月10日より提供していることをご存知でしょうか。
BIC モバイル ONEとは?
BIC モバイル ONEは、その名前からもわかるように大手家電量販店のビックカメラとOCN モバイル ONEのコラボ商品です。ビックカメラオリジナルのSIMとしては、IIJが提供する「IIJmio」をベースにした「BIC SIM」もあり、BIC モバイル ONEと合わせて2つのサービスをビックカメラで提供していることになります。 

 

OCN モバイル ONEとの違いがあるの?
BIC モバイル ONEはOCN モバイル ONEと同じサービスですので、提供される内容・プランに違いはありません。

OCN モバイル ONEで画期的な機能として話題になった「カウントフリー機能」にももちろん対応しています。このカウントフリー機能というのは、NTTコミュニケーションズが提供しているサービスである「050 plus」「マイポケット」「OCN モバイル ONE アプリ」の3つを使用する際、毎月の通信利用量にカウントすることなく利用できるというもの。

例えば、残りの通信容量が1MB以下の時でも、NTTコミュニケーションズのクラウドサービスである「マイポケット」にアクセスをし、100MBを越えるファイルのアップロードやダウンロードをしても、通信速度制限することなくできるといったもので、この機能があれば、毎月の通信に余裕を持つことができます。

選択できるプランもOCN モバイル ONEとほぼ同じ。1日110MBプランや、月間3.0GBなどのデータプランを選択することができます。ただし、BIC モバイル ONEではデータ通信のみのプランはなく、どのプランも音声通話プランがセットとなっています。

もちろん新規・MNPの即日開通にも対応しており、店頭では最短30分で通話・通信をすることができます。

 

BIC モバイル ONEだけの特典アリ
BIC モバイル ONEオリジナルのサービスとして、通常、月額350円の「ひかりTVエントリープラン」を無料で利用することができる特典が付いているのは嬉しいところ。このサービスは、ひかりTVが提供する映画・ドラマ・アニメ・バラエティなど、約3,000本の作品をスマホやタブレットで視聴することができます。

ひかりTVの魅力は、視聴できる環境を選ばないという点もそうですが、SD画質からHD画質までの環境を、利用しているネットワークの状態に応じて最適な画質で観ることができるというところ。キャリアでは当然のようにあったエンタメコンテンツが最初から利用できるのはBICモバイルONEを選ぶ際の決め手になるのではないでしょうか。

 

詳しくはビックカメラ店頭で!!
 

ビックカメラでは「格安SIMや格安スマホには興味あるけど、よくわからない」といった人に向けたサポート体制も充実。格安SIMや格安スマホに精通した専門スタッフが常駐し、来店した方々の「わからない」に対し丁寧に対応をしてくれます。

今では当たり前になった格安SIMを黎明期から支え、多くの人から支持されているOCN モバイル ONEと、お客様目線での接客を心がけるビックカメラのコラボだからこそ生まれた使い勝手と楽しみを充実させたBIC モバイル ONE。その魅力をぜひ店頭で確認してみてください。

 (文:SIM通編集部)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP