ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

青森県・弘前公園 わずかな期間しか見られない「桜の絨毯」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今年もやってきたお花見シーズン。日本人にとって、満開の桜を楽しむお花見は、古来より春の訪れを楽しむ行事として欠かせない。そこで、一度は訪れたい花見の名所を紹介する。

【弘前公園】青森・弘前市
 散った桜の花びらが水面に浮かんで、まるでピンク色の絨毯が敷いてあるかのような幻想的な“花筏”もまた格別。水に浸かった花びらが変色してしまうので、楽しめるのはほんの数日。舞い散る桜吹雪と花筏の組み合わせは一度は見たい。

◇DATA
見頃/4月下旬~5月初旬
住所:青森県弘前市下白銀町
アクセス:JR弘前駅から土手町循環バスで約10分

※女性セブン2016年3月31・4月7日号

【関連記事】
写真家・景山正夫氏が浮世絵の構図を参考に撮影した奇跡の桜
弘前城天守「引っ越し」完了 かつての場所には天守なき石垣
昨夏甲子園出場時の弘前学院聖愛 5投手駆使して強豪を翻弄

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。