ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

温泉だけじゃない!大分の絶品ご当地グルメが味わえる道の駅5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大分観光といえば、最初に思いつくのは温泉…という方も多いと思いますが、大分はグルメもとっても充実しています!

今や全国区の知名度を誇る「中津からあげ」や絶品うどん、ドライブのお供にかかせないテイクアウトグルメなど、大分ならではのグルメがたくさん!

ここでは、道の駅を愛する5人の達人による「大分で道の駅に行くならここ!」という5スポットをご紹介しています。

ドライブ途中のリフレッシュに、ぜひ立ち寄ってみてください♪

1.道の駅 ゆふいん【由布】

オープン以来、不動の人気!由布院のご当地おにぎり。

●由布のとりめし 3個入り360円

午後には完売の場合も。2個入り(220円)もあり

地元牛乳ソフト350円などテイクアウトコーナーは誘惑でいっぱい

湯布院ICを下りてすぐ、まさに由布院の出入口にあたる道の駅。特に物産館に並ぶ出店は、ある意味危険なテイクアウトグルメ満載ゾーン。で、ついつい買っちゃうのが、濃厚な地鶏の旨みをがっちり吸ったジューシーとりめしのおにぎり。何度食べても飽きないんだな~。

達人のお墨つき!

湯布院のテイクアウトグルメの代表。駐車場で由布岳を見ながらこれを食べるたびに、ああ、湯布院に来たなぁと実感。

(「じゃらんライター」山田誠さん)

肉厚でジューシー!香り豊かな原木しいたけ。

●しいたけ揚げ 1本300円

原木栽培ならではの厚さ!椎茸好きにはたまらない

充実したテイクアウトコーナーにて、人気No.1を誇るのがコチラ。大分県の特産品・肉厚しいたけの天ぷら。串に刺さった2個の椎茸は、ドーンと迫力がありインパクト大。サクッとした衣の中から椎茸の香りがふわり漂う。

達人のお墨つき!

3店舗のテイクアウトコーナーの中でもひと際目立つ。肉厚のどんこ椎茸は食べ応えあり。

(「道の駅ブロガー」吉田さん) 道の駅 ゆふいん

レストランには名物料理も多数。「豊後牛ステーキ丼」(1800円)、「冠地どりのとり天定食」(1200円)。

TEL/0977-84-5551

住所/大分県由布市湯布院町川北899-76

営業時間/直売所:9時~18時 ※11月~3月は~17時30分、レストラン:11時~16時30分(LO)

定休日/なし

「道の駅 ゆふいん」の詳細はこちら

2.道の駅 なかつ【中津】

からあげの聖地で本場の味を喰らおう!

●からあげ定食 780円

からあげは一皿に5、6個。サラダと一緒に盛られボリュームたっぷり。小鉢、ご飯、漬物、みそ汁付き

今や全国区の知名度を誇る「中津からあげ」。道の駅のレストランでも看板メニューとして愛されている。コチラのからあげは、鶏のモモ肉を使用。4種の醤油をブレンドした特製タレに一晩漬け込んで揚げるため、肉に味が染み込み、肉汁とともに旨みがジュワ~ッと口の中で弾ける。皮はパリッと香ばしく、ご飯がすすむ味わいだ。

達人のお墨つき!

私の故郷・中津のからあげは、店によって個性も色々。こちらは味が濃くって冷めても美味。

(「じゃらんライター」山田陽子さん) 道の駅 なかつ

建物は城下町の町家をイメージ。特産品が並ぶ直売所、フードコートには中津からあげも。

TEL/0979-64-8830(事務所)、0979-64-8365(直売所)

住所/大分県中津市大字加来814

営業時間/直売所:9時~19時、レストラン:10時~17時、土日祝10時~18時

定休日/なし

アクセス/車:東九州道中津ICより県道664号経由で5分

駐車場/98台

3.道の駅 やよい【佐伯】

エソの風味が染み渡るぅ。丁寧な仕事っぷりに感激。

●ごまだしうどん 460円

だし汁と、うどんと、ごまだしというシンプルな構成。少しずつ溶かしながら味の変化を楽しんで

「フードコーナー」

「ごまだし」とは、焼いた魚の身と胡麻をすり潰し、醤油などを混ぜた調味料のこと。コレをだし汁に溶きうどんと一緒に食べる「ごまだしうどん」。コチラではエソの身を焼いてほぐすなどイチから手作り。ふわっと魚の香ばしさがあり、ひと味違ったうどんに!

達人のお墨つき!

佐伯といえば外せないご当地グルメ。優しい味わいで、肌寒い日などもおすすめですよ。

(「道の駅ブロガー」吉田さん) 道の駅 やよい

水族館や遊具施設、物産館、温浴施設と施設充実。ごまだしなど佐伯グルメも人気。

TEL/0972-46-5951

住所/大分県佐伯市弥生町大字上小倉898-1

営業時間/物産館:8時30分~17時30分 ※4月~9月は~18時、レストラン:11時~15時(うどん・そば類は10時~16時30分)、温浴施設:10時30分~23時(最終受付22時15分)

定休日/物産館 1月1日、温浴施設 火、水族館 第2火、12月31日、1月1日

「道の駅 やよい」の詳細はこちら

4.道の駅 童話の里くす【玖珠】

童話から飛び出したキャラクターパン。

●あかおにさん160円、あおおにさん160円、桃太郎のパン150円

ウインクしたり、笑ったり、怒ったりと、鬼の表情は色々

約50種類の焼き立てパンが並ぶパンコーナー

童話「桃太郎」にちなんだパン。思わず「可愛い!」と声を上げてしまうほど。「あかおにさん」はりんごのシロップ漬けのクリーム入り、「あおおにさん」はカボチャあん、桃の形の「桃太郎のパン」は、ピーチクリームとそれぞれ個性的。食べるのがもったいない?いえいえ、ガブッと食べちゃって。 道の駅 童話の里くす

大分道玖珠ICを下りてすぐの立地。豊後牛の名産地で、レストランではリーズナブルに提供。

TEL/0973-72-5535

住所/大分県玖珠郡玖珠町帆足2121

営業時間/直売所:9時~18時 ※季節変動あり、レストラン:10時~16時30分(LO)、パン:9時~16時(LO)

定休日/年末年始

「道の駅 童話の里くす」の詳細はこちら

5.道の駅 さがのせき【大分】

ネバネバ海藻クロメがヤギソフトの上にトロリ。

●くろめソフトクリーム 400円

クロメは意外にもキャラメルのような苦みと甘さがある

「食事コーナー」

豊後水道で育まれた特産の海藻クロメ。コレを使った珍ソフトがコチラ。特製のクロメソースをなんと!ヤギミルクで作ったソフトにオン。ヤギとクロメの最強コラボ、ぜひお試しあれ。

達人のお墨つき!

クロメのペーストがソフトクリームの味との作用でキャラメル味のようになるのはビックリ!

(「ふらっと編集長」晴野さん) 道の駅 さがのせき

別府湾をバックに佇む絶景。高級魚の関アジ・関サバの本場で、リーズナブルに味わえる。

TEL/097-576-0770

住所/大分県大分市大平989-6

営業時間/直売所:9時~18時、食事処:10時30分~16時 ※季節変動あり

定休日/なし

「道の駅 さがのせき」の詳細はこちら

※この記事は2016年3月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【熊本】春のドライブにぴったり♪絶品グルメを満喫できるおすすめ道の駅
宇宙・科学好きな子供におすすめ!1日遊んで7000円以下!つくば★お手軽観光プラン
【京都】春の大人旅へ!夜桜を愛でる南禅寺~銀閣寺ルート

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。