ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【阪急うめだ本店】オトナ女子のお花見をスタイリッシュに提案!伝統を気軽に楽しめるイベントも!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


古来より日本で親しまれてきた、季節のうつろいと花を愛でる“花見文化”。江戸時代、都市部から郊外に出かけて楽しむ花見は、着飾ったり芸事の発表をしたり、庶民にとって一大イベントだったのだとか。

阪急うめだ本店では、形を変えながらも現代まで続く“花見文化”を取上げ、大人女子にぴったりの “お家花見“を、9階 祝祭広場にて “コト”と“モノ”の両方から提案する。期間は3月30日(水)~4月4日(月)。

会場には巨大な桜の木(高さ6m)がお目見えし、スタイリッシュな「お家花見」のテーブルコーディネートも3スタイル登場する。午後6時以降はライトダウンし、ミラーボールが舞う夜桜になるという凝った演出も見ものだ。



オシャレなスタンドバーでは、日本酒カクテルやミニサイズのスィーツ、お花見弁当などが用意され、日本の伝統技術を活かしてモダンに仕上げたお花見道具や豆皿・和紙雑貨、桜の枝木などの植栽も販売される。

また江戸時代に都市部の庶民に定着したという花見文化について、わかりやすくパネルで紹介するコーナーも。


さらに3月30日(水)は、午後2時~(羽衣)・4時~(高砂)の2回(各回約40分)、観覧無料の能楽公演も行われる。大きな桜の前で繰り広げられる、あでやかな舞をぜひ楽しんでみて。

その他、短歌入門トークや音楽ライブといった、やはり観覧無料のイベントも用意されているので、この機会に、オシャレで優雅な花見文化を堪能してみて。

詳しくはコチラ(http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/japan/event/syukusai.html)へ。

ストレートプレス:STRAIGHT PRESS - 流行情報&トレンドニュースサイト
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP