ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

見た目は軍用車、内装はホテル?砂漠も走れるハイスペックなキャンピングカーが登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本では、あまりお目にかからないキャンピングカー。私はキャンピングカーが大好きなので、走っている所を見ると、テンションが上がってしまいます!

今や、色々な種類のキャンピングカーが存在しますが、ここでご紹介するのは「どう見ても軍隊のトラックにしか見えない!」キャンピングカーです。

果たして、どんなキャンピングカーなのでしょうか?

 

色々な種類のキャンピングカー

コンパクトな軽自動車サイズの車内に、畳が敷き詰められていて、常に和を感じることが出来るキャンピングカーや、掘りごたつ付きのキャンピングカーなど、様々な種類のキャンピングカーが登場しています。

車だけでなく、自転車で牽引できる折りたたみ式キャンピングカーなど、自由に旅のスタイルが選べる時代になっています。

 

どこでも走れるキャンピングカー!

砂漠でも、でこぼこの道、川、どこでも走れるキャンピングカーが登場しました。それは、オーストラリアのACTION MOBIL社が開発した「GLOBAL XRS 7200」です。

車の天井には、ソーラーパネルがついており、砂漠でも発電することができます。車の後方には、バイクを積むことが出来ます。

 

白を基調とした内装

白を基調とした、広々としたリビング、ベッドルーム、キッチンルームが広がっています。外観とは想像もつかない、落ち着いた雰囲気が特徴です。

キッチンには、オーブンレンジ・IHヒーターが備え付けられており、収納もたっぷり出来るので、料理好きな人も長期旅行を楽しめます。

そして、洗濯機も備え付けられているのでとても便利です。

 

広々としたトイレ

もちろん、バスルームとトイレは別。キャンピングカーというと狭くて落ち着かないトイレを想像しますが、中で着替える事も出来るくらい広々としたトイレは、水道も併設されています。

 

驚異のパワー

All photo by ACTION MOBIL

どんな道でも走れるキャンピングカーは、6WDという驚異のパワーを持っています。普通のキャンピングカーでは走れない所を走る事ができるので、旅の幅も広がります。

私がこのキャンピングカーに乗ることができたら、砂漠の真ん中に車を止めて、灯りが一つもない所で満天の星空を眺めたいです!

関連記事リンク(外部サイト)

ピーチのキャンペーンを利用して、よりお得に旅行をするための5つ対策
【君はもう乗った?】長時間フライトが快適に!最新鋭飛行機が本当に凄い!
世界一周の手段はこれで決定!あなたの旅は船派?飛行機派?
富士山を眺めながらシェフ特製スイーツが楽しめる「富士山ビュー特急」が登場

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP