ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

EGOIST、台湾ワンマン公演でアニメ『甲鉄城のカバネリ』OPテーマを世界初披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ryo(supercell)がプロデュースを手掛ける架空のアーティストEGOISTが、3月26日に自身初となる台湾ワンマン公演を、台湾大学総合体育館で実施した。

2015年よりスタートさせた「ASIA TOUR」は、香港、シンガポール、上海とワンマン公演を実施してきたが、今回、自身4カ国目となる台湾公演となった。

約3000人のファンで埋め尽くされた会場は、開演時間の19:00になると異様な熱気に包まれた。ライブ開始を告げる鐘の音が鳴ると、一面サイリウムの海に。EGOIST誕生のアニメである『ギルティクラウン』のオープニングテーマであり、代表曲でもある「The Everlasting Guilty Crown」からライブはスタート。

EGOISTのヴォーカル・chellyは「初の台湾公演!凄いたくさんの人、みんな見えてます!今日という日を楽しみにしてきました!」とMCで自身の台湾公演にかける想いを語った。

その後も熱狂冷めやらぬ中、ライブ中盤では『甲鉄城のカバネリ』のオープニングテーマである、「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」をフルコーラスで世界初披露した。突然のサプライズに、またも会場の熱気が増し、この日1番の盛り上がりを見せた。

アンコールでは、「ライブ前に魯肉飯(ルーローハン)を食べてスタミナをつけました!」というご当地MCもあり、昨年のJAPAN TOURを経て、EGOISTライブのアンセムへと進化を遂げた「1.4.2」は、台湾でも大合唱が起きた。

最後にchellyは「それでは最後に…この歌が、あなたと、あなたの愛する人に届きますように…」という言葉とともに「Departures〜あなたにおくるアイの歌〜」を披露し、自身初の台湾公演を締めくくった。

なお、日本でのライブツアー「EGOIST Greeting Tour 2016」も先日発表され、今度は凱旋してのライブツアーが5月4日にZEPP TOKYOを皮切りにスタートする。さらに、ライブ初披露された新曲「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」のCDリリースも5月25日に決定している。

リリース情報
シングル「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」
5月25日発売
初回生産限定盤(CD+DVD+「甲鉄城のカバネリ」描きおろしイラストワイドキャップステッカー)SRCL-9068〜9069 1,700円(税込)
通常盤(CD)SRCL-9070 1,300円(税込)

ライブ情報
EGOIST Greeting Tour 2016 : side-A「UNVEIL of KABANERI」
5月4日(水・祝)  Zepp Tokyo OPEN17:00 月 START18:00 
5月7日(土)  Zepp Nagoya OPEN17:00 月 START18:00 
5月8日(日)  Zepp Namba OPEN17:00 / START18:00 

EGOIST Greeting Tour 2016 : side-B「UNVEILed of KABANERI」
6月18日(土)  Zepp Tokyo OPEN17:00 月 START18:00 
6月26日(日)  Zepp Namba OPEN17:00 / START18:00 
<チケット>
前売 5,400円(税込/ドリンク代別)
当日 6,000円(税込/ドリンク代別)
1Fスタンディング/2F指定席,年齢制限なし

関連リンク

EGOIST オフィシャルサイトhttp://www.egoist-inori.jp/
EGOIST OFFICIAL FC「EGOISTix*fam」https://egoist-fc.jp/
supercell公式サイトhttp://www.supercell.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP