ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

季節を先取り♪家族みんなで楽しめる!海や自然を満喫しに沖縄へGO!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

まだまだ寒さが厳しく、春が恋しいこの時期。

暖かい南国、沖縄には3月末から泳げるビーチも!

季節を先取りして、海や自然を満喫しに沖縄までひとっ飛びしてみませんか?

ジンベエザメに会える水族館、カヤックにシュノーケリングなど、アクティブに楽しめるスポットも豊富にあって、沖縄ならではのお楽しみがいっぱいです。

底地ビーチ(石垣島)

安心の遠浅ビーチでいち早く夏気分を満喫

モクマオウの緑の林、白い砂浜、青い海のコントラストが美しい(画像提供:(一社)石垣市観交流協会)

ビーチの沖合いは日本を代表するダイビングスポット。マンタに会えるかも!?(画像提供:(一社)石垣市観交流協会)

石垣島の北西部の景勝地・川平湾の近くにあり、石垣島を代表する浜辺が、この「底地(すくじ)ビーチ」。大きく弧を描いて約1km続く白い砂浜は、お散歩にもぴったり♪干潮時には泳げないほど遠浅で穏やかなので、キッズでも安心!

海開きは3月なので、ひと足早く海で泳げちゃいます。浜辺でバーベキューも楽しむのも◎。川平石崎の先は、世界的に有名なマンタの集まるポイントです。

おすすめポイント

多目的トイレやシャワーがあって便利。シーズン中はクラゲ防止ネットも貼られるので子供も安心です。 底地ビーチ

TEL/0980-86-8686(管理窓口)

住所/石垣市川平

営業期間/3月末~10月末(遊泳期間)※7月~9月末(9時~17時)までは警備員常駐 ※浜辺でバーベキューは通年(予約制 9時~17時)

定休日/なし

料金/無料

アクセス/石垣空港より車で40分

駐車場/無料

「底地ビーチ」の詳細はこちら

沖縄美ら海水族館

魚類一のビッグサイズ!

ジンベエザメに会いにいこう

世界最大級の水槽「黒潮の海」。魚たちが悠々と泳ぎ回るさまに圧倒されます!(画像提供:海洋博公園・沖縄美ら海水族館) ジンベエザメの大きさにはキッズも大興奮!(画像提供:海洋博公園・沖縄美ら海水族館)

沖縄に生息する大小様々、色とりどりの熱帯魚が泳ぐ水槽「熱帯魚の海」(画像提供:海洋博公園・沖縄美ら海水族館)

深海の珍しい生き物たちに出会える(画像提供:海洋博公園・沖縄美ら海水族館)

世界最大級の水槽「黒潮の海」を全長約8.6mのジンベエザメ、ナンヨウマンタなど、約70種の魚たちが悠々と泳ぎ回るさまに圧倒されます!その他にも映画でおなじみのカクレクマノミが見られる水槽「サンゴ礁への旅 個水槽」や、約200種のカラフルな熱帯魚が見られる水槽「熱帯魚の海」もあります。

沖縄周辺の水深約200m以深から採取された深海の不思議な生物たちには、キッズの目も釘付け。沖縄の海のスケールの大きさを体感できます。

おすすめポイント

沖縄美ら海水族館がある海洋博公園内には、イルカのショーが見られるオキちゃん劇場、マナティー館、ウミガメ館もあるので、ぜひそちらにも! 沖縄美ら海水族館

TEL/0980-48-3748

住所/沖縄県国頭郡本部町石川424(海洋博公園内)

営業時間/10月~2月:8時30分〜18時30分(入館締切17時30分)、3月~9月:8時30分〜20時(入館締切19時)

定休日/12月第1水曜日とその翌日

料金/大人1850円、中人(高校生)1230円、小人(小中学生)610円、幼児(6歳未満)無料

アクセス/那覇空港から車で約2時間(高速道路利用)、バス(高速バス使用)で約3時間

駐車場/無料(約1400台)

「沖縄美ら海水族館」の詳細はこちら

ビオスの丘

亜熱帯の自然の中で、めいっぱい遊ぼう

ベビーカーでも乗船できるので、赤ちゃんも一緒に楽しめます 丸太のジャングルジムなど、木登り感覚で楽しめる遊具がいっぱい

無人売店でエサを買って、動物たちにエサをあげてみよう

湖水観賞舟に乗って、ランなどの亜熱帯の植物や小動物に出会えるジャングルクルーズが見どころ。大きな角をもつ水牛がひく水牛車で、ゆったりと園内をお散歩するのもおすすめです。

天然木の遊具がたくさんあるアスレチックで、思いっきり体を動かして遊んじゃおう。沖縄で家畜として親しまれてきた、島ヤギやミニ豚たちとのふれあいコーナーもあります。

おすすめポイント

高さ約5mの特大ブランコで遊ぼう!下に湖をのぞくスリル満点のものから、亜熱帯の大自然を感じられるものまで園内5ヵ所にあります。 ビオスの丘

TEL/098-965-3400

住所/沖縄県うるま市石川嘉手苅 961番地の30

営業時間/9時〜18時 ※入園 17時まで

定休日/年中無休

料金/入園料:大人(中学生以上)710円、小人(4歳~小学生)360円、

入園+乗船セット:大人(中学生以上)1230円、小人(4歳~小学生)720円

アクセス/沖縄道「石川インター」から車で15分(沖縄ロイヤルゴルフ場隣り)

駐車場/無料

「ビオスの丘」の詳細はこちら

カヤック&青の洞窟 熱帯魚シュノーケル ~沖縄アンダゴ~

熱帯魚とお友達になれる♪

安心のシュノーケリング体験

まるで熱帯アマゾンのようなマングローブ林をカヤックでゴー!

ウエットスーツと足ヒレ着用で、楽々泳げるので安心

人なつっこい魚たちが寄ってきてくれるので楽しい♪

恩納村の真栄田岬にある青の洞窟は、海水の浸食でできた洞窟。洞窟内の海面が、太陽光線の反射で神秘的に青く輝くさまにはうっとり。魚やサンゴの種類も豊富で、シュノーケリングやダイビングにも最適。カヤックに乗り青の洞窟まで行って、3歳からシュノーケリングまでできるプランが好評です。

おすすめポイント

1グループごとにガイド1人がつく完全貸切制なので、子供連れでも、のんびりマイペースで楽しめます。 カヤック&青の洞窟 熱帯魚シュノーケル ~沖縄アンダゴ~

TEL/070-5692-3212

住所/沖縄県恩納村山田357

営業時間/7時~22時

定休日/不定休 ※年末年始は開催

料金/カヤック&青の洞窟熱帯魚シュノーケル:7000円(約3時間) 熱帯ジャングルマングローブのカヤック探検:5500円(約1.5時間)ほか

アクセス/車で空港から:1時間10分(高速道路)、那覇市内から:1時間20分

駐車場/無料

「カヤック&青の洞窟 熱帯魚シュノーケル ~沖縄アンダゴ~」の詳細はこちら

まとめ

沖縄の大自然を楽しめるおすすめスポット、いかがでしたか?亜熱帯の沖縄で、子供たちと思いっきりアクティブに自然を体感してみてください。

※この記事は2016年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

エサやり体験も出来る★関東・東北のふれあい動物園

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP