ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【銀座】お一人様でも気兼ねなくカウンタ-でワインが楽しめるお店3選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

高級なお店が軒を連ねている「東京・銀座」エリア。銀座のことを、ちょっと敷居が高いと感じている方も多いのではないでしょうか?お酒の上手な楽しみ方を知っている大人たちが集うこの街は、上質な空間&くつろぎの時間が楽しめるお店が目白押しです。今回は一人でもカウンター席でワインが楽しめるお店を3軒ご紹介します。今夜は少しだけ背伸びをして、夜の銀座へと繰り出してみませんか?

【ぶしょん】別名「銀座のワイン倉庫」とも呼ばれるほど、充実の品揃え!

銀座駅(A3出口)から徒歩2分、隠れ家的ワインバー

常時1300種類ものワインをストックしているお店。定番のものから、掘り出し物までワイン通を唸らせる充実のラインナップです。落ち着いた照明のもと、カウンターで優雅なひと時をお楽しみいただけます。フランス懐石仕込のシェフが腕をふるう料理の数々は、ワインとの相性抜群です。【銀座】お一人様でも気兼ねなくカウンタ-でワインが楽しめるお店3選 壁一面にずらりと並ぶワインの中から、経験豊富なシニアソムリエがあなたの好みに合わせてワインを選んでくれます。【銀座】お一人様でも気兼ねなくカウンタ-でワインが楽しめるお店3選 お一人様でもゆったりと過ごせるカウンター席。【銀座】お一人様でも気兼ねなくカウンタ-でワインが楽しめるお店3選

フランス懐石仕込の本格的な料理を、お手軽に楽しめます。

ぶしょん

【Vin Apres(ヴァンアプレ)】照明にこだわったムード満点のワインバー

銀座駅から徒歩5分、壁一面に広がる特注のワインセラーが自慢

照明で美しく演出された空間を求めて、デートや記念日で利用する人も多いお店。ゆったりとしたカウンター席では、お一人様でも時間を忘れて過ごすことができます。赤&白ワインは合わせて100種類以上を常備。季節に合わせ、旬の食材を使った料理と一緒にお召し上がりください。【銀座】お一人様でも気兼ねなくカウンタ-でワインが楽しめるお店3選 店内には特注で作られたワインセラーを完備。赤・白ワインが100種類以上並びます。【銀座】お一人様でも気兼ねなくカウンタ-でワインが楽しめるお店3選 照明にこだわった店内は、上質な雰囲気。【銀座】お一人様でも気兼ねなくカウンタ-でワインが楽しめるお店3選

『富士鶏のグリル~ローズマリー風味~(1600円)』は、やわらかい鶏肉とワインとの相性がバツグンです。

Vin Apres(http://www.hotpepper.jp/strJ001137128/)

【レサシエル】ワインはもちろん、世界の様々な銘酒が集められたビストロ&バー

銀座駅から徒歩5分、ワインだけでなく食事も楽しめる

「特製ビーフストロガノフ」が絶品で、仕事帰りに夕食がてら、コレを食べるために寄るお一人様も多いという料理自慢のお店。とろとろ熱々の「ラクレットチーズ」を野菜にたっぷりかけるメニューもあり、チーズ好きにはたまりません!ソムリエが厳選したワイン&ウイスキーは150種類以上、あなたにぴったりのワインときっと出会えます。【銀座】お一人様でも気兼ねなくカウンタ-でワインが楽しめるお店3選 厳選されたワイン&シングルモルトが150種類以上。お好みのワインがきっと見つかります。【銀座】お一人様でも気兼ねなくカウンタ-でワインが楽しめるお店3選 ソムリエと対面するカウンターはちょっと恥ずかしいという方には、壁側を見て座れるカウンターテーブル席がおすすめ。【銀座】お一人様でも気兼ねなくカウンタ-でワインが楽しめるお店3選

牛スジと野菜を煮込んだ「特製ビーフストロガノフ~デミクラスソース~」は1300円。

レサシエル(http://www.hotpepper.jp/strJ000744224/)

東京・銀座エリアで、1人でゆっくりとワインが楽しめるカウンター席があるお店をご紹介しましたが、お気に入りのお店は見つかりましたか?どのお店もワインの品揃えには自信があるところばかりです。ワインの銘柄が選びきれないという方には、ソムリエがあなたの好みに合わせておすすめのワインを選んでくれるので安心してくださいね。今まで知らなかった、美味しいワインと出会えるかもしれませんよ。

関連記事リンク(外部サイト)

川崎で大人デート!美味しい料理と日本酒・焼酎がおすすめの個室ありのお店3選
【せんべろで酔いましょ】秋葉原にあるちょい飲みに便利な居酒屋特集
高田馬場のうまい焼き鳥を格安でお腹いっぱい食べられる居酒屋3選

HOT PEPPER グルメ WEBマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。