ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

やっぱり気になる!留学前に知っておきたい3つのポイント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: Japanexperterna.se via Flickr (license)

意を決してチャレンジする留学。どうせなら100%満足する期間にしたいですよね。今回は、留学経験前に必ず質問にあがる3つのポイント(お金、友達づくり、英語)について。

海外留学のEFの留学を通じて、語学留学(英国・ブライトン)にチャレンジした安形シュウさん(現在大学2年生)が実際に体験した留学をもとに紹介します!

1. お金の悩み

ほとんどの方が気にするのがお金の問題です。留学に行くにあたって、真っ先に気になるポイントといってもいいかもしれません。「短い期間でいろいろ詰め込みたい短期留学」の方から「毎日節約しながらコツコツ頑張る長期留学」の方まで…。お金に関わる悩みは様々。

クレジットカードがあるからといって、気にせず使っていると、とんでもない請求金額になっていることもあります。(これは、実際によくある話の一つです!)

そんなお金に関する不安を少しでも解消するためにオススメなのが、僕も利用した現地でお金を引き出せるキャッシュパスポートです。キャッシュパスポートは、日本ではあまり馴染みのないプリペイドカードの一つ。プリペイドカードなので入金した分だけ使用でき、計画的にお金を使うことができますよ。

また、海外ではプリペイドカードは当たり前のように認知されているため、様々な場所で使用できるはずです。治安の面で不安な方は、現金は持ち歩かずに、このキャッシュパスポートを持ち歩きましょう!

また、海外専用プリペイドカードで、現地のATMで現地通貨を引き出すことができるマネパカードもオススメです。

EF Education First

2.Facebookで友達づくり

次によく話題に上がるのが留学先での友達づくり。言葉もなかなか上手く通じない海外の土地では、少しでも早く友人を作りたいですよね。例えば、Facebookのようなソーシャルメディアを使うことで友達づくりを円滑に進めることは一つの解決策になるかもしれません。

海外では、日本よりもカジュアルにFacebookで友人の輪を広げ、チャット機能で会話をする文化が浸透しています。クラスメイトやルームメイトには、率先して友達申請をしていきましょう。

ちなみに僕は、台湾や韓国など、アジア圏から留学する学生たちとfacebookを使いながらすぐに打ち解けられました。理由は、アジア圏の学生たちは日本に近い文化や習慣の中で育っているから。ぜひみなさんもFacebookで予定を合わせて、留学仲間と週末旅行に繰り出しましょう!

3. 留学で英語力は伸びる?

これまで、お金、友達づくりについて紹介しましたが、実は、最も多い心配事が「留学で英語力は本当に伸びるのか」ということ。ほとんどの留学生が「語学力」の向上を目的に留学にチャレンジしますが、出発前、必ずといっていいほど心配事としてあがる項目です。ただ個人差はありますが、間違いなく英語力は上がるというのが僕の見解です。

僕は、短期間しか留学をしていませんでしたが、同年代の学生をはじめ、特に一年以上留学を経験した学生たちの英語力の上達ぶりに驚くことがあります。また英語力だけでなく堂々とした態度に変わっていることも英語会話に魅力を感じるポイントなのかもしれません。

短期留学者、長期留学者問わず、留学経験を得ると、英語で堂々と自分の意見を言えるようになると思います。もしかしたら留学で得た自信が英語力よりも大切なのかもしれません!

文・写真:Satoshi Hirao at EF Education First。留学、語学教育事業を展開する世界最大級の私立教育機関、EF Education First(EF)にてマーケティングを担当。EFのミッションである「Opening the world through education」を掲げ、留学の魅力を世の中に発信し続ける

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP