ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S7 edgeの動画サンプル、歩行しながらの撮影で手ブレはほぼ発生せず

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy S7 で撮影した動画が手ブレが非常に少ないことが実際に撮影して確認しました。Galaxy S7 edge のリアカメラアプリでは VGA サイズ ~ 4K UHD サイズまでの動画を撮影することができ、オプション機能として「電子式手ブレ補正」を利用できます。今回は歩きながら 2K 解像度の動画を撮影してみました。歩行しながらの撮影では、一歩一歩で上下に大きくブレるのが一般的なのですが、サンプル動画をご覧の通り、Galaxy S7 edge では歩いて撮影しても画面のブレはほとんど発生しません。まるでスタビライザーを付けて撮影しているかのような仕上がりです。Galaxy S7 edge にはこのほか、Vine や Instagram への投稿に最適な「1:1」サイズで撮影する機能や、フル HD の場合は 60fps と通常の 2 倍のフレームレートで撮影する機能もあります。また、「1:1」を含む HD 解像度以下のサイズの場合はエフェクトを適用することも可能です。

■関連記事
XYZプリンティングジャパン、Androidで操縦できる自作ロボット「XYZrobot Bolide」を4月6日に発売
スマートリンクス、ビーコンの動作を体験できる「Beacon入門」アプリを4月13日にリリース
KDDI、聴覚障害者向けの陸上スターターアプリをリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP