ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

千葉の食材をふんだんに使ったピッツァの楽しめる店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月27日放送の「千葉の贈り物~まごころ配達人~」(フジテレビ系、午前08時55分~)では、千葉県産の食材を使ったイタリア料理を提供するシェフの店「BOSSO(ボッソ)」(東京都中央区)を特集した。

釜焼きピザとワインを楽しめる同店では、千葉県の新鮮な食材を使ったメニューを楽しめる。魚介類は漁港直送、野菜は産地直送にこだわり、生産者とのコミュニケーションを大切にしながら仕入れているという。素材がいいので、とてもやりがいがあるとシェフは語る。
同店自慢のメニューは、房総の四季を表した釜焼きピッツァ「ピッツァ・ボッソ」(1680円/税別)。春は南房総産菜の花と銚子産イワシ、夏は南房総産バジル・トマト、秋は佐倉産シイタケ・生ハム、冬は山武産ポークベーコン・八街産落花生と、千葉県の四季の食材が一堂に会した一品。頂いたお客さんたちは「私は菜の花のピッツァを食べたのですが、すごく美味しかったです。」「素材の味を強く感じられたので良かったです。」と満足げな様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:釜焼PIZZAとワインの店 BOSSO (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:神田のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:神田×イタリアン・フレンチのお店一覧
表面はカリッ!中はフワフワの「フレンチトースト」
驚くほど柔らかなカツをはさんだ「カツサンド」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP