ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

冷たく噛みごたえのあるうなぎハムと鰻の頭のフライ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

3月25日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、キーワードだけを頼りに隠れた名物を探す旅の中で、陣内智則さん、川村エミコ(たんぽぽ)さん、高杉真宙さん、中井精也(鉄道写真家)さんが「うなぎ・すみの坊・三嶋大社前店」(静岡県三島市)を訪れた。同店はJR東海道新幹線三島駅から徒歩10分ほどにある昭和33年創業の鰻料理専門店。

三嶋大社前店で販売されている「うな太郎丼」(1500円/税込)は、富士の湧き水で育った鰻を、創業当初から継ぎ足し使われている秘伝のタレで焼き上げた一品。
「かぶとフライ」(723円/税込)は、鰻の頭を柔らかく蒸してから串にさし、サクサクのフライにしたもので、柔らかくジューシーな鰻の味を楽しめる。
一風変わった「うなぎハム」(1404円/税込)は、裂いた鰻を野菜だしに一晩漬け込んだものを、海苔巻きのように巻いて蒸しあげ、身を引き締めるために冷凍したものだ。
最初にいただいた高杉真宙さんは、少し緊張した面持ちで「冷たいです。冷たくて口の中で溶けていきます。噛みごたえがあります。どんどん味が出てくる」、次いで陣内智則さんは「冷たっ!身がすごく引き締まってる。」、そして川村エミコ(たんぽぽ)さんは「ハムっていうのがわかる。旨味みたいなのがハムっぽい」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:すみの坊大社前店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:三島のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:三島×和食のお店一覧
表面はカリッ!中はフワフワの「フレンチトースト」
驚くほど柔らかなカツをはさんだ「カツサンド」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。