ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソナポケ、新曲「ONE-SIDED LOVE」がTVアニメ「虹色デイズ」第2クールのテーマソングに決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先日、通算23枚目のニューシングル「ONE-SIDED LOVE」を5月18日にリリースすることを発表したソナーポケット。その新曲が4月10日から第2クールに突入するTVアニメ「虹色デイズ」のテーマソングに決定した。ソナーポケットとしては2クール連続でこのアニメのテーマソングを担当することになる。

アニメ第12話でソナポケの野外ライブを観に行くシーンが放送され、そこにアニメのキャラクターとして描かれたメンバーが登場。ボーカルeyeronの「いくよー!」という掛け声と共に、まだ誰も聴いたことの無い楽曲が披露されたが、その楽曲こそが、新曲「ONE-SIDED LOVE」だったのだ。アニメ化されたソナポケを見れた喜びと同時に、まさかの新曲も聴けるという、何とも嬉しいダブル・サプライズであった。 前作「ベストフレンド」同様、今作もソナポケがアニメストーリーに合わせて書き下した楽曲である。好きな相手を想い、どうすればよいのか迷い、悩み、一歩踏み出す勇気が欲しくて自分自身の気持ちと葛藤する。そんな心の揺れ動きは、誰しもが一度は経験したことがあるだろう。そのような恋愛の一面を切り取った歌詞は、まさに共感度200%。この曲の歌詞が示唆する「虹色デイズ」の今後の展開も気になるが、この新曲「ONE-SIDED LOVE」のフル音源も期待度満点である。

そして、現在デビュー7周年を記念して行われている“ソナポケ7周年特別企画 7つの挑戦!!!!!!!”にも新展開が。ソナポケ初となる海外トラベルツアー「ソナポケイズム ~夏の陣2016~ in GUAM」と題した初の海外単独公演が発表されたのだ。フェス出演で海外ライブの経験はあるソナポケだが、海外での単独公演は初の試み。開催日の9月3日はデビュー記念日にあたるということで、メンバーにとっても、ファンにとってもスペシャルな公演になる事は間違いない。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP