ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お値段480万円超!有田焼とスイスの時計師 ポールゲルバーがコラボした時計が美しい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

有田焼の老舗窯元「香蘭社」とスイスの時計師「ポールゲルバー」がコラボレーションして製作された時計がとても美しいですよ。

3c95cb2642199987dc8e1a02b5aecd8a

有田焼は言わずと知れた日本の代表的な磁気で、佐賀県有田町を中心に焼かれています。伊万里焼と呼ばれることもあります。

ポールゲルバーはスイス・ベルン生まれの独立時計師で、同氏が製作した高さわずか2.3cmの木製クロックはギネスブックにも登録されています。

a94c0d92fc8ef4742f34c8e35989dd33

2016年で400周年を迎える有田焼を記念して今回このコラボレーションモデルが製作されたそう。文字盤の薄さと強度を両立させるため陶土開発から始まり、日本とスイスの職人の技を駆使し美しいコレボレーション作品となっています。

b03c81d173e9e166dab28f4e841e4a41

文字盤のデザインは鳳凰、籠菊、青華緑彩。日本的なデザイン、そして有田焼ならではの彩りが映えますね。価格は4,860,000円となっており気軽にとはいきませんが、一目でいいから実物を拝見してみたいものです。

この作品は2014年に初めて発表され発売されたようですが、新宿 伊勢丹メンズ館で行われる「<ポールゲルバー>ウオッチフェア」で販売されます。

<PAUL GERBER/ポールゲルバー>|~有田焼400周年の伝統~老舗窯元「香蘭社」とのコラボレーションモデルを発表 – ISETAN MEN’S net

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

ヤバッ!可愛すぎる〜っ!ナイキから桜が水墨画風にデザインされたスニーカーが発売
京都駅には美術館もあります 美術館「えき」KYOTOで『紙のジャポニスム』開催中
スコットランド人、ポール・ビニーによる浮世絵がナイス!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。