ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

24年ぶりにオープニングテーマをリニューアルした『Mステ』KAT-TUN、4人でのラスト・パフォーマンスに涙&亀梨「安心してください、頑張りますよ!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

24年ぶりにオープニングテーマをリニューアルした『Mステ』KAT-TUN、4人でのラスト・パフォーマンスに涙&亀梨「安心してください、頑張りますよ!」
テレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション春の3時間スペシャル』が3月25日に放送された。24年ぶりにリニューアルされたB’zの松本孝弘によるオープニングテーマでスタートしたこの日の放送。いきものがかり、AKB48、KAT-TUN、Kis-My-Ft2、Kiroro、ケツメイシ、三代目 J Soul Brothers、浜崎あゆみ、BEGINと桐谷健太、藤巻亮太、総勢10組の豪華ゲストが出演し、パフォーマンスをおこなった。

 春の3時間特番にふさわしく、いきものがかりは2009年デビュー曲「SAKURA」を、浜崎あゆみは1999年の大ヒット曲「A Song for ××」を、ケツメイシが「さくら」、藤巻亮太はレミオロメン「3月9日」を7年ぶりに披露するなど、ファン垂涎の名曲が次々と飛び出した。

 しかし、この日の最注目はなんといってもKAT-TUN。今月末をもってグループを卒業する田口を含む4人でのラスト・パフォーマンスは、2006年のデビュー曲「Real Face」。ファンにとっても思い出深い名曲のパフォーマンスを終え、同曲のアンサーソングとなる「君のユメ ぼくのユメ」を、3人で披露している最中、上田の目には涙が…パフォーマンス後、花束を渡された田口は「3人でがんばってください!オレもがんばります!」と話し、これに対して亀梨は「安心してください、頑張りますよ!」と返答。この春、新たなスタートを切る4人の笑顔で番組はフィナーレを迎えた。

 また、この日の放送では卒業式で歌われる「桜&卒業ソングランキング」を発表。1位に森山直太朗の「さくら(独唱)」が選ばれた。次回の『ミュージックステーション』は4月15日に放送予定となっている。

◎番組情報
テレビ朝日『ミュージックステーション』
毎週金曜日よる8時
http://www.tv-asahi.co.jp/music/

関連記事リンク(外部サイト)

『Mステ』AKB48、KAT-TUN、Underworld、RADIO FISH、29年ぶり9組出演で話題アーティスト目白押し
アンダーワールド 3/11の『Mステ』で生パフォーマンス、Tomatoによる「イフ・ラー」のスペシャルMV公開
水曜日のカンパネラ 今週のMステで披露する「桃太郎」LINEスタンプ販売

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。