ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【CHART insight of insight】発売前なのにチャートイン? Perfumeと三代目 J Soul Brothersの秘密

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今週のHot100は大波乱。Kis-My-Ft2と防弾少年団の新曲、そしてアニメ『おそ松さん』のエンディングテーマ「SIX SHAME FACES~今夜も最高!!!!!!~」という上位3曲はすべて初登場。他にも新譜が続々とランク上位を狙っている。

 そんななか、4位に急上昇したのがPerfumeの「FLASH」だ(【表1】)。この曲は映画『ちはやふる』の主題歌ではあるが、フィジカルのシングルとしてはリリースされない。4月6日にリリースされる6枚目のアルバム『COSMIC EXPLORER』のリード曲という扱いなので、まだリリース前ということになる。しかし、ラジオのオンエア回数(緑のグラフ)と、ツイッターの指数(水色のグラフ)の効果により、3/14付で57位、3/21付で39位と浮上。そして、先行ダウンロードがスタートしたことでポイントを集め、一気にベスト5へと到達した。この後、アルバム・リリース、映画公開と話題が続くので、さらにチャートアップする可能性を秘めている。

 もう一曲、リリース前から上位を狙っているのが、三代目 J Soul Brothersの「Feel So Alive」だ(【表2】)。今週は30位と控えめだったが、先週の3/21付ではなんと7位にまで上昇している。発売は3月30日だが、それでも高ポイントを集めているのは、やはり動画再生数で2週連続1位に輝いているからだろう(赤のグラフ)。三代目JSBといえば、 「R.Y.U.S.E.I.」のロングヒットが記憶に新しいが、PVの話題性が大きな要素のひとつだった。今回の新曲も3月8日にYouTubeで公開されてから、現時点ですでに400万回を軽く超える再生数をカウントしている。この勢いが止まることがなければ、フィジカルのリリースの際には首位も狙えるだろう。この予想が当たるかどうかは、リリース後のお楽しみにしてもらいたい。text by 栗本斉

関連記事リンク(外部サイト)

キスマイ「Gravity」初週21万枚を売り上げ、防弾少年団を押さえてビルボード総合首位獲得
Billboard JAPAN HOT 100
【CHART insight of insight】春の陽気で女性アーティストが大躍進! aikoとカントリー・ガールズの勝負は?

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP