ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

平井 堅、全国5大都市アリーナツアーでTVCMで話題の新曲バラード初披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

平井 堅、全国5大都市アリーナツアーでTVCMで話題の新曲バラード初披露

昨年5月にデビュー20周年を迎えた平井 堅の、20周年イヤーをしめくくる全国5大都で約8万人を動員するアリーナツアー「Ken Hirai 20th Anniversary Special!! Live Tour 2016」が3月26日の福岡マリンメッセで初日公演を迎えた。

平井 堅のデビュー20周年を記念したLIVEは昨年5月12日と13日のデビュー記念日にZepp Tokyo、9月4日から11月23日にかけては約4年ぶりとなるフルバンドを従えての全国24会場を廻ったホールツアー「Ken Hirai 20th Anniversary Special!! Live Tour 2015」という形でLIVEハウスに始まり全国ホールツアー、ライフワークともいえる全編アコースティック編成のKen’s Barのクリスマス公演、そして今回のアリーナツアーという流れで会場の規模を広げながら展開されてきた。平井 堅がアリーナツアーを行うのは2013年12月のKen’s Barの開催15周年を記念したツアー以来約2年3ヵ月ぶりとなる。

ライブ冒頭では「Ken Hirai 20th Anniversary Special!! Live Tour 2016へおこしいただき誠にありがとうございます!今日は近くでGLAYの皆さん、ももいろクローバーZの皆さんのコンサートが行われている中、ケン・ヒライを選んでいただきありがとうございます。20周年イヤーは昨年の5月のZepp Tokyoに始まり、全国ホールツアーをまわりましたが、20周年イヤーのスペシャルLIVEはこのアリーナツアーが最後。今日が初日です。こんなに集まってくれてどうもありがとう!もうじき21年目に突入しますが、来て下さった皆さんのため、20年の感謝を込めて今宵も死ぬ気で歌います!受け止めておくれ、福岡マリンメッセBoys & Girls !!!」と語りかけ、「瞳をとじて」「POP STAR」をはじめとした20周年の歩みを振り返るヒット曲の数々を20年間で培ってきた圧巻のパフォーマンスで披露し、会場に詰めかけた8500人のファンを酔わせた。

また、昨年の全国ツアーでも好評だったお客さんからのリクエストをその場で募り、平井 堅のオリジナル曲であればどの曲でも歌うというリクエストコーナーも実施。観客とのトークも楽しみながら、もはや定番と化したコーナーで会場を和ませた。

さらに、3月18日からオンエアがスタートした綾瀬はるかさんが出演するPanasonic 4KカメラのTVCMソングとして早くも話題となっている新曲バラード「魔法って言っていいかな?」を初披露。胸を鷲づかみするような切ない歌詞を心温まるメロディ乗せたパフォーマンスで会場は大きな感動に包まれた。

ツアーはこれから大阪・札幌・名古屋を廻り、5月8日の東京・国立代々木競技場 第一体育館でファイナルを迎える。

関連リンク

平井堅 official web site:http://www.pinups.co.jp/hirai/
平井堅 YouTube Official Channelhttps://www.youtube.com/channel/UCtwtMDxG0n0Yd0qds38ff0Q

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。