ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

おむつポーチがない!遊園地でピンチに立たされた私を救ってくれたヒーローは…

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ある日、近隣の遊園地で息子が大好きな戦隊物のヒーローショーが開催されることになりました。

4歳の息子は、TVでヒーローショーのCMを見る度に

「行きたい!絶対行く!」

と言って聞きません。

下の娘がまだ1歳なりたてだったので迷いましたが、結局家族みんなで出かけることにしました。

遊園地に着くと、駐車場は大混雑していて、やっと停められたのは入口からかなり遠い場所。

ベビーカーに1歳の娘を乗せて、家族みんなで猛ダッシュしましたが、入場ゲートは長蛇の列で、遊園地の中に入るまでにかなりの時間がかかってしまいました。

お目当てのヒーローショーのあるステージはさらに遊園地の一番奥で、再びダッシュ!

ステージ前は既に多くの家族連れで混み合っていて、邪魔になるベビーカーを折りたたんで娘を抱っこしなければなりませんでした。

そして、ついにヒーローショーが始まり、息子は大喜び!

『やれやれ、間に合ってよかった』

とほっとしたのも束の間、娘が顔を真っ赤にしていきんでいることに気づきました。

そして次の瞬間、ドバドバ~ッと大量のうんちをしてしまったのです。

ここ数日、便秘が続いていた娘のうんちの量はすさまじく、うんちはおむつから漏れ出て私の服にまでべったり付いてしまいました。

ニオイが強烈なので、すぐにおむつ交換をしなければと思いましたが、バッグの中を見てみてもなぜかおむつが入っていません!

そういえば車の中で最後におむつを替えた時、おむつポーチをそのまま置いてきてしまったのでした。

おむつを取りに行くためには、遊園地から出ねばならず、駐車場も遠いので無理です。

「おむつを車に忘れた!どうしよう!?」

と旦那に言っても

「はぁ?どうするんだよ!」

と大声で怒鳴られるだけ……。

心底困り果てていると、後ろから急にポンポンと肩をたたかれました。

びっくりして振り返ると、同じように1歳ぐらいの赤ちゃんを抱っこしたママさんが

「おむつあげますよ、おむつ交換台があるトイレの場所も教えますね」

と言ってくれたのです。

まさしく、天の助け!

旦那には息子の側に残ってもらって、私はその親切なママさんにおむつ交換台があるトイレへと連れていってもらい、おむつとおしりふきを分けてもらいました。

幸いおむつのサイズも全く同じで一安心。

さすがに着替えまではなかったので、服に付いたうんちはおしりふきで何度もふいて取り除きました。

おむつ交換を終えて、私はその親切なママに何度もお礼を言い、後日改めてお礼がしたいので名前やメルアドなどを聞こうとしました。

しかし、

「いいの、いいの!困った時はお互い様ですから。それにうちも上の子は旦那が見てくれているから大丈夫です、気にしないでくださいね」

と言うだけで、結局最後までどこの誰かわからないまま、お別れすることになってしまいました。

今思い返しても、見ず知らずの赤の他人だった私に、あんなに親切にしてくれて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

私にとってあの日のヒーローは、ステージの上にいた戦隊物ではなくて、あの素敵なママでした。

私も、もし同じように困っているママを見つけたら、同じ子育て中のママとしてさりげなく手助けすることができる、そんな素敵なママになりたいです。

著者:かのぽむ

年齢:32歳

子どもの年齢:4歳の息子と1歳の娘

海辺の田舎町で4歳の息子と1歳の娘、二人の育児に奮闘中の専業主婦です。趣味は羊毛フェルトでハンドメイド作品を作ること。最近は月日の流れがとても早くて、毎日忙しいながらも充実した日々を送っているんだなと感じています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「怖いー!」なぜかチャイルドシートを全力拒否の娘、歌もお菓子も効果なし!
パパの仕事場を訪問!1歳息子の目のつけどころにビックリ、ある意味「大物」かも?!
田舎と都会でこんなに違うの!?電車内での赤ちゃんへの視線、温度差にヒヤリ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP