体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

プラネタリウムデートがこんなにもおすすめな3つの理由<みんツイ研> 

”みんなのTweet研究会”では、同世代のTweet内容をデータ分析のエキスパート企業さんと一緒に分析し、頻出したキーワードを元に大学生ライターが記事にしていきます!

今回注目したキーワードは「デート」と「プラネタリウム」。

実際に最新のプラネタリウムに行ってみて、“何故こんなにもプラネタリウムデートがおすすめなのか”について書きたいと思います。実際に行ってみたプラネタリウムはこちら!池袋サンシャインにあるコニカミノルタプラネタリウム“満天”

www.planetarium.konicaminolta.jp

理由1:夜空の神秘的で独特の雰囲気

ロビーから星空をイメージした独特の雰囲気が出ています。壁に星空イメージのライトを映している場所もあって、写真を撮るのにもおすすめです。

プラネタリウムの中も暗めですし、足元のライトや始まった後のライトは青っぽく神秘的な雰囲気を出しています。暗めで周りからも見えにくいので、ちょっとした2人だけの世界に。手をつないだり、近づいたりしやすいですね!私が行った時もカップルが半分くらいでした(笑)


理由2:落ち着いて見られる

これは特にこのプラネタリウム”満天”の特色かもしれませんが、プラネタリウムは映画などと比べ落ち着いて見ることができます!1回の入場人数も少なく、シートもふかふかで、リクライニング機能もあって至れり尽くせり。映画館デートに来た時のあのリラックス感を優に越えます。あまりの気持ちよさに少し眠くなってしまいます(笑)

ちなみに、この”満天”では、「芝シート」「雲シート」と呼ばれる2人掛けの特別席もありました。「芝シート」は靴を脱いで寝転んで星を見ることができ、「雲シート」は雲をイメージしたふわふわのソファに座って星を見上げることができます。雲シートには可愛いぬいぐるみもいっぱいあって、私も次はあそこで見たいなと思いました。

理由3:音楽の加わったわくわくするプラネタリウム

そして一番の理由がこれですね!今までのプラネタリウムとは全く違う、今流行りの音楽とコラボしたプラネタリウム。

私はサカナクションとのコラボの「サカナクション グッドナイト・プラネタリウム」を見てきました。星座など星空だけでなく、現代の東京をはじめとしたライトアップの映像やサカナクションの人気曲など、見ていて本当にわくわくするプラネタリウムです!迫ってくるような映像と音楽がマッチしているので、星座に興味無い彼氏さんや彼女さんとも楽しめますよ♪


いつもとは少し違うデートにプラネタリウム、いかがですか?

1 2次のページ
スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。