ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

TBS吉田明世アナ NEWS23サブキャスターの好機逃した

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 フジテレビの加藤綾子アナ(30)が4月末で退社し今後はフリーとして活動する。今回の改編は女子アナたちにとって「大人事異動」となりそうだ。TBSもその例に漏れない。小林悠アナ(30)が3月に退社し、彼女が4月から務める予定だった看板報道番組『NEWS23』のサブキャスターが空席となった。
 
 急遽、入社3年目を迎える皆川玲奈アナ(24)がサブキャスター、2年目の宇内梨沙アナ(24)がスポーツ担当に収まったが、カトパンが抜けるフジの『めざましテレビ』と同様に心配する声は多いようだ。TBS報道局員がいう。
 
「皆川は容姿端麗ですが、いかんせん報道は経験不足。宇内に至っては“誰?”という感じです。急な人事で本人たちの戸惑いも大きく、プレッシャーに潰されないか心配」
 
 一方で、その栄誉ある席を手に入れる千載一遇のチャンスを逃したといえるのが吉田明世アナ(27)。
 
「自身の熱愛報道もネタにした肝っ玉の持ち主。朝の帯番組『白熱ライブビビット』でも進行役をそつなくこなしているし、局内では『吉田をNEWS23にあてがえば』という声もあった」(同前)

※週刊ポスト2016年4月8日号

【関連記事】
NEWS23膳場貴子キャスターの後任に岡村仁美アナ据える案浮上
TBS期待の新人女子アナ 頻繁に登場するのは先になる見込み
テレ朝イチの酒豪・宇賀アナ 朝の番組に異動で飲む機会消滅

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。