ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パワフルすぎる1歳娘にギブアップ!お昼寝なし、限界まで遊び寝かしつけに2時間

DATE:
  • ガジェット通信を≫

うちの娘は、とにかくパワフル。

おしゃべりの声は、離れていてもしっかり聞こえるほど大きく、抱っこやベビーカーよりも歩きたいようで、20分でも30分でも歩き続けます。

公園などでよく会うママからも、

「娘ちゃん、今日も本当に元気がいいねー」

と驚かれるほど。

そんなパワフル娘は、1歳半頃からさらにパワーアップ!

元気がいいのはいいことなのですが、いつの間にか私の悩みの種に変わっていきました。

元気が有り余っているのか、全然寝てくれないのです。

いつも夜は、寝る1秒前まで『まだ遊ぶよー』と言うしぶとさ。

そう言いながら、目は白目をむいていますが…。

その後、まるでぜんまいが切れたかのように、そのまま就寝。

大体、就寝までの所要時間は2時間前後という長丁場です。

たとえ、昼寝の時間が全くなかろうと関係ないようで、布団に入ってから寝付くまでがとにかく長い!

寝かせるつもりが、私の方が先に寝てしまうのです。

できるなら、娘が寝た後にドラマを見たり、雑誌を読んだりしたい!夜ぐらいゆっくり、一人の時間を満喫したい!

(今日こそは!)

と、寝たふりをしながらじっと娘が寝付くのを待つのですが、いつまでたっても寝る気配のない娘に

(一体、いつになったら寝るの)

とイライラ。

そして待つこと2時間。ついにはしびれを切らし、

「おしゃべりしなくていいから、もうさっさと寝るよー!」

と一喝。

それでやっと寝るという毎日です。

寝るまでの時間がかかると、必然的に就寝時間が遅くなってしまいます。

就寝時間が遅くなり始めたことで、様々な問題を引き起こすようになりました。

それまでは、いつもご機嫌に目覚めていた朝が機嫌よく過ごせなくなったり、昼食後に眠気が来て、ぐずぐずすることも増えました。

朝の起きる時間は変えなかったため、睡眠不足だったのでしょう。

でも、寝るよりも遊びたい娘は、ウトウトはするものの、自分を奮い立たせ遊びまくり、限界を迎える夕方にまたウトウト。

晩御飯の途中に食べながら寝てしまうことや、お風呂の途中に寝てしまいそのまま寝てくれるなんて日も、ごくまれにありましたが、大抵は5分から10分ウトウトしたら元気が充電されるようでした。

たくさん外で遊ばせてやると良いと聞き、天気のいい日は毎日のように公園に行き、雨の日は支援センターに行きました。

午前中に公園へ行き、昼寝をしてくれた日は、もう1度疲れてもらおうと、午後から散歩に行ったりもしました。

また、あまり興奮させないようにすると良いと聞き、TVは一切見せないよう工夫。

そして夕方はなるべく穏やかに過ごせるように意識しましたが、これには大苦戦でした。

パワフル娘に穏やかに過ごしてくれというのは、無理難題。

それならばと、早めに寝室に連れて行くと、ベッドの上でピョンピョン跳ねながら歌のワンマンショーが始まり大興奮。

絵本を読むと次から次に新しい本を持ってきてしまうし、早めに布団に入る作戦もあえなく失敗…。

結局、相も変わらず寝るまでにかかる時間は、どんなに早くても1時間半。

今では、

「これも娘の個性なんだ、元気でいてくれるなら寝る時間が遅いくらいいいじゃないか」

と、自分に言い聞かせています。

なかなか寝ない日は、あきらめて一緒に寝ることにしています。

著者:ems_1025

年齢:32歳

子どもの年齢:2歳3ヶ月

イヤイヤ期真っ盛り、とにかく元気な娘に振り回されながら主婦をしています。

振り回される日々にぐったりすることもあるけれど、今しかない母娘べったりの時間を大切にしたいと思っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

2歳前、お昼寝せず夕方に寝てしまう…。生活リズム立て直しのカギは午前中の過ごし方
夫と2人でぐずる子を抱き、真夜中に無音声でドラマを見た…寝ない子育児の思い出
『魔の3週間目』到来!夜通し寝ずにギャン泣きの赤ちゃん、なぜ泣くのか考えてみた

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP