ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

タイプ別。片思い・恋愛相手を振り向かせるための心理学

DATE:
  • ガジェット通信を≫

恋した相手を一分でも早く落す方法を身につけたい…そんなことを思うあなた!【単純接触効果】を使うとイイらしいですよ。
【単純接触効果】って何?と思った方へ、まず簡単にご説明しますと…単純接触効果とは、初め興味がなかったり、苦手だったりしてたのに、何度も見たり聞いたりしているうちに“よい感情が湧き起こってくる”という効果のこと。
繰り返し接することで“警戒心が薄れていく”これが大きな要因の一つなのだそうです。では、実際にどんなことをすればよいのか?具体例をタイプ別に説明していきます。

ケース1.職場も別。同棲していないカップル

週末の1日よりも……短時間でも平日に回数を分けて会う

会っている時間の長さよりも、会う回数を増やす!「週末ゆっくり会えるために、平日は会わずに仕事をする」なんて人、要注意です。たとえ5分でも毎日顔を見せる方が効果的なのだそうです。

ケース2.親しいけれど恋人未満。もしくは遠距離恋愛

連絡先を知っているなら……連絡は“短く”こまめに

ひとつのメール(LINE)に、話題はひとつ。一度に連絡を済ませるのではなく、相手とのやりとりの回数を増やしていくのです。相手からの反応が薄ければ、質問形にして送ってみてください。
【注意】守って欲しいポイント!

だだし、返事がもらえない時に何度も送ってしまうと「しつこい奴!」と、逆効果になってしまいますので、送りたい気持ちをぐっとこらえましょう。気になるときは、次の日に改めて送ってみてくださいね。

ケース3.親しくないクラスメートや同僚などに一目惚れ

ストーカーにならない程度に……相手の視界に入るようにする

とにかくただ、相手の視界に何度も何度も入ること!言葉などいりません。何とか自分の存在を知って欲しい!と言う時には、“アイコンタクト”でアピール。
相手が「なぜ自分を良く見ているのか」と、興味を持ち出せば、あなたの存在がドンドン気になってくるのです。名前すら知らない関係でも、お互いの存在は心に刻まれていますので、相手からあなたに話しかけて来るかも知れませんよ。

ケース4.友人主催の飲み会で好印象。

誘いたいけど自信がない……友人に何度も名前を出してもらう

一度会ったけど、それ以降なかなか会う事ができない。そんな時は、とにかく相手の近しい人に、好印象になるよなエピソードを交えて、あなたの名前を頻繁に出してもらうように頼んでみてください。
面識がなくても、相手はあなたの名前を何度も耳にすることで、なんとなく親近感を覚えることになるのです。

例えば、あなたが毎日乗る電車で同じ人を見かけているとします。ところがある日、電車に乗ると「あれ?居ない」。いつも居る人が居なければ気になりますよね?これはあなたがその人を気にしているという証拠。
“継続は力なり”と言う言葉があるように、ちょっとの事を毎日重ねるのが大事なんですよね。

an・an(アンアン) No.1997
Fujisan.co.jpより

 

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。