ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】清原が差し入れした焼肉弁当 / 叙々苑が完全否定「アレはウチの弁当じゃないです」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

覚醒剤取締法違反で起訴され、2016年3月17日に保釈された清原和博被告(48歳)。保釈後、すぐに治療のため入院し、病院の周囲を報道陣が取り囲んだ。そんななか発生したのが、「焼肉弁当差し入れ騒動」だ。

・誰も食べなかった
焼肉店のスタッフと名乗る人物がワンボックスカーが現れ、焼肉弁当30個を報道陣に差し入れしたのである。この焼肉店スタッフは「清原関係者から報道陣に差し入れ」という内容の発言をしていたという。しかし、この弁当を食べたのはスポニチの記者ひとりだけ。あとは誰も食べなかったそうだ。

・叙々苑の焼肉弁当なのか?
いま、マスコミやインターネット上で大きな話題になっているのが「この焼肉弁当はどこの店のものか?」という点である。TBS番組「サンデージャポン」は高級焼肉店「叙々苑」の焼肉弁当を「差し入れされた焼肉」として紹介し、清原の元同僚である野村貴仁氏に食べさせている。

・アレはウチの弁当じゃないです
また、一部のインターネットメディアやブログでも「叙々苑の焼肉弁当」と断定して紹介しているが、実はこの焼肉弁当、「叙々苑」のものではない。当編集部の問い合わせに対して叙々苑は「アレはウチの弁当じゃないです」と返答。容器や具が似ているが、具の種類や容器のデザインが微妙に違う。

・叙々苑のビビンバカルビ重が似てる?
差し入れされた弁当に限りなく近い「叙々苑」の弁当は、ビビンバカルビ重(2200円)だが、それも差し入れされたものとは明らかに違う。ちなみに、この記事の写真は「叙々苑」の弁当はビビンバカルビ重である。

https://youtu.be/zXex_q-eaQU

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz Plus http://buzz-plus.com/article/2016/03/27/kiyohara-jojoen/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP