ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

シシド・カフカ、4月1日に行なわれるストリーミングライブにて新曲を初披露

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

4月27日(水)に約2年7ヶ月ぶりとなるオリジナルアルバム『トリドリ』のリリースを発表したシシド・カフカ。この度、早くもそのニューアルバムに収録される新曲を、4月1日にストリーミングライブで初披露することが発表された。
シシド・カフカ (okmusic UP's)
5月からスタートする全国ツアーを控え、当日は本番さながらのバンド編成によるライブを敢行する予定。美しくも妖艶なドラムボーカルと迫力あるバンドサウンドの生ライブは必見だ。

また、その発表と同時にニューアルバムのアートワークも公開された。今作はアートディレクターに椎名林檎、木村カエラ、スピッツなど多くのCDジャケットを手がける木村豊を起用。エッジの効いたモノクロフレームをベースに、アルバムタイトル『トリドリ』の如く、鏡に囲まれたシシド・カフカが、とりどりな表情とポーズで表現されているので、こちらもぜひチェックして欲しい。

ニューアルバムは斉藤和義や甲本ヒロトら豪華ミュージシャンとセッションした前作『K5(Kの累乗)』に続き、プロデューサー陣とのセッションアルバムに挑戦。大島賢治、大西省吾、奥野真哉、織田哲郎、亀田誠治、蔦谷好位置、平出悟、K.MASAKI(moumoon)、松本晃彦ら今の音楽業界を彩る豪華プロデューサー陣を迎え、ドラムボーカルを軸とし「LIVE」を意識したカフカ流ロックチューン全快のアルバムに仕上がっている。CDには前作にも収録されたヒット曲「Don’t be love feat.斉藤和義」と「バネのうた- feat.甲本ヒロト」を含む全13曲を収録。また初回限定生産となるBlu-ray商品には、新曲2曲のMVと2015年9月にZepp Tokyoで行なわれたワンマンライブ「ミディアム・レア」の模様を約90分、豪華に収録した商品ラインナップになっている。

また2016年5月からは、このアルバムを引っさげた全国9カ所9公演のライブツアーもスタートするということなので、気になる方はぜひそちらもチェックしてほしい。

『シシド・カフカ New Album「トリドリ」発売記念、生LIVE!』
放送日時:4月01日(金) 21時~

<概要>

シシド・カフカが都内某スタジオより生LIVEを実施!

当日はニューアルバムからの新曲を初披露。唯一無二のドラムボーカルと迫力あるバンドサウンドの生LIVEは必見!

■ニコニコ生放送

http://live.nicovideo.jp/watch/lv257255658

■特設サイト

http://sp.mu-mo.net/shop/r/ssdk1603/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。