ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「怖いー!」なぜかチャイルドシートを全力拒否の娘、歌もお菓子も効果なし!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

f:id:akasuguope01:20160223211622j:plain

うちの娘は、チャイルドシートがとにかく大嫌い。

それは、娘が生後2か月を過ぎたころからのこと。

嫌がり方が激しくなり始めたのは1歳を過ぎたころからでした。

シートベルトを留めようもんなら、意地でも固定されまいと身体を思い切り反り返らせ暴れます。

騒ぎすぎて声がかれようと、降ろしてもらえるまでたとえ1時間かかろうと、諦めることなく泣き続けて全身全霊で乗車拒否。

もちろん、こちらの声は娘の耳にはまったく届かず、どんな言葉をかけても状況は変わりませんでした。

普段なら、聞けば大喜びするはずのアンパンマンの歌ですら、こんな時には無力。

走行中、

『なんで隣にいるのに抱っこしてくれないの!』

と言わんばかりに、私を見ながら訴えるようにひたすら大号泣。

なのでいつも車内は、娘の泣き声が延々と響き渡っていました。

車に乗る頻度は週に1、2回程度でしたが、何か月たっても娘のチャイルドシート嫌いに一切変化は訪れませんでした。

いつしか私まで、車での外出が憂うつなものに。

なんとか泣かずに乗れるようにならないかと、『乗らなくてはいけない理由』を娘に伝わるように簡単に説明したこともありました。

娘が大好きな歌を、夫婦で元気よく熱唱したり、今から車で向かう先について、こんなに楽しいことが待ってるよ!と楽しくなるような話をしたりもしました。

お気に入りのぬいぐるみを一緒にチャイルドシートに乗せたり、絵本を読み聞かせたり、お菓子で釣ることもありましたが、どの作戦もことごとく玉砕。

ある日、片道1時間の義実家へ行った時のこと。

娘は1歳半、少しおしゃべりができるようになっていたため、ただ泣いて暴れるだけではありませんでした。

覚えたての言葉で『怖いー!』、『抱っこ!』と言いながら大泣き。

鬼気迫る顔で、『怖いー!』と泣き叫ぶ娘を見ると、そのままほったらかしにもできず、何度も車を止めて気分転換させながら、ほぼ倍近い時間をかけ義実家へ向かったのでした。

(もちろん復路も同じく倍近い時間をかけて帰りました…)

行きも帰りも泣きじゃくる娘に、

『娘と車で出かけることは、この先ずっと不可能なんじゃないか』

と、こちらまで思い詰めてしまう始末。

私まで一緒になって泣いたことを覚えています。

そうして時がたち…

生後2か月だった娘は、もう少しで2歳。

あんなに嫌がっていたチャイルドシートも少しずつ慣れてきました。

今では車に乗った瞬間に、その日聞きたい曲を大声でリクエスト。

エンドレスで童謡がかかり、夫はたまには違う曲が聞きたいなんて愚痴をこぼしますが、娘の泣き叫ぶ声がBGMだったころを思えば、もう涙が出るほど嬉しい成長です。

今も毎日悪戦苦闘することが多く悩みは尽きませんが、日々親子で一緒に乗り越えていきたいです。

f:id:akasuguedi:20160324210151j:plain

著者:ems_1025

年齢:32歳

子どもの年齢:2歳3ヶ月

イヤイヤ期真っ盛り、とにかく元気な娘に振り回されながら主婦をしています。

振り回される日々にぐったりすることもあるけれど、今しかない母娘べったりの時間を大切にしたいと思っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

パパの仕事場を訪問!1歳息子の目のつけどころにビックリ、ある意味「大物」かも?!
田舎と都会でこんなに違うの!?電車内での赤ちゃんへの視線、温度差にヒヤリ
ハードル高!で、やってみたら、キビシーー!!妊婦と2歳児のお出かけのリアル by うだひろえ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。