ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

春爛漫♪満開まで待てない桜ネイル!

DATE:
  • ガジェット通信を≫
色々なカラーやデザインで彩る桜ネイル

桜の開花宣言も次々と発表されていますね。
やはり、春というのはネイルのデザインもお花のアートが最も多くなってきます。
中でも桜のアートは定番化しつつ外せないデザインですね。
当サロンでは、この時期、毎年様々な「桜ネイル」をデザインします。そして桜ネイルは断トツの人気のデザインとなります。

 

水彩タッチで繊細なニュアンスアート

今春のファッションはレースやシースルーなど繊細な素材が流行の兆しですが、
当サロンの今年の桜ネイルも水彩タッチでニュアンス的な繊細な桜のアート「桜ネイル〜スイサイ」を提案しています。
ベースカラーはエアジェルで描いたホワイトグラデーションが繊細でまるで桜の花びらのよう。大人の女性にぴったりな和服にも洋服にも合うアートです。

 

万人に感動を与える桜ネイル

Japanese sakuraは海外でも多くの方に愛されております。私のお客様が桜のネイルアートをしてアメリカ旅行に行った時、多くの方に、sakura? と声をかけられたエピソードがあります。

ネイルアートを好まない人の目にもとまる素敵なネイルアート

私がネイルサロンを始めた今から20年以上も前は日本ではネイルサロンに行くのは特別な人ばかりでした。そして、日本のおじ様方はネイルアートを好まない方もたくさんいらっしゃったと記憶しています。でも、そんな時代でも私のお客様が桜のアートをしている時は、必ず おじ様方に褒められた ‥という報告が多々あり嬉しかった事を覚えています。

春のネイルには必ず取り入れたいマストの桜デザインネイル

ドラマティックで儚げな大人の可憐さを演出した桜ネイル。
桜の季節でなくても、年の初めや入学式、おめでたい時に〜何だかいい事がありそうですね♪

[美容コラム] AUTHORs JAPAN BEAUTY-オーサーズ|美容情報(ネイル・ヘア・メイク)
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP