ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

子連れ旅行の「日光」観光ルートはこれ!日光江戸村は外せない!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ユネスコ世界遺産にも登録されている日光東照宮をはじめとして、多くの社寺と豊かな自然を有する栃木県日光市。修学旅行や大人の観光でも人気の高いエリアですが、今回は、子供連れにおすすめしたいモデルプランをご紹介します。

日光といえば、そう、江戸時代の生活・文化を味わい尽くせる、体験型テーマパーク「日光江戸村」!

この「EDO WONDERLAND(江戸ワンダーランド)」を起点に、家族で楽しい日光でのひと時をお過ごしください。体験あり、グルメあり、絶景ありと、大人も子供も大興奮まちがいなし!

モデルプラン

9:00 江戸ワンダーランド日光江戸村

↓ 徒歩すぐ

12:00 江戸そば薮(日光江戸村内)※食後も日光江戸村滞在

↓ 車で25分

14:00 霧降ノ滝

↓ 車で5分

14:00 CAFE OWL

〜 遊ぶ 〜

江戸ワンダーランド日光江戸村

日光観光はここからスタート!江戸の町へタイムスリップ

関所をくぐればそこは武士や商人、町娘が行き交う江戸ワールド。当時の人気職業を実際に体験して江戸人の仲間入りをしましょう!一番人気の忍者体験は手裏剣投げ、葉隠れの術などの技術を楽しく習得出来ちゃいます。町中で繰り広げられる数々の修行に子どもは大興奮間違いなしです。

[江戸職業体験(忍者・岡引・剣術)]

くせ者はどこだ〜

忍者に弟子入りして正義の味方に変身!

「忍びの者だな!テヤー!」町を歩けば江戸人から声がかかり大喜び。忍者を極めたいなら変身処で変身を(忍者2,500円※持ち帰り刀付)

手裏剣投げを習う表情は真剣

屋敷に侵入して侍と対決!充実の内容で1時間たっぷり楽しめる(※写真は夏期の屋外の様子)

江戸の町を忍者走りで駆け抜ける修行も(※冬期期間は屋内での修行体験のみ)

修行の後はせんべい焼き体験へ。七輪で1枚ずつ焼き上げる(1枚150円)

醤油の香ばしい香りがたまらない

体験DATA

おすすめ年齢:5歳~小学生

体験料:無料

※毎週土日祝(1日2回開催、各回1時間前より受付、先着20名)

※対象年齢は5歳〜12歳

赤ちゃん連れDATA

授乳スペース:あり

ベビーカーで移動:OK

おむつ替えスペース:あり

江戸の町はベビーカー移動しやすいのが嬉しいポイント。お茶処や土産屋もあるので、ママも嬉しいですね。

〜 ランチはココ! 〜

お狩場御食事処

喉越しのよい冷たい蕎麦に

サクサクかき揚げがマッチ。

「江戸かき揚げせいろ」1,500円

素材の旨味がぎゅっと詰まった店主自慢のかき揚げは野菜がたっぷり

特大の野菜かき揚げとつるりとした蕎麦が絶妙でどんどん箸が進んでしまいます。江戸情緒あふれる店内でいただくお味は格別です。ここでしか味わえない江戸の味をご賞味あれ。 江戸ワンダーランド日光江戸村

TEL/0288-77-1777

住所/栃木県日光市柄倉470-2

営業時間/9時〜17時

定休日/水曜日

料金/中学生以上4700円、小学生2400円、未就学児無料

アクセス/日光宇都宮道路今市ICより15分

駐車場/2000台(800円)

「江戸ワンダーランド日光江戸村」の詳細はこちら

〜 立ち寄るならココ! 〜

霧降ノ滝

二段の滝が緑の木々の間を滑り落ちる絶景に感動。

滝を正面から眺めることができる観爆台までは10分ほど。歩きやすい靴がベター

※1月8日~3月末まで(予定)は、霧降ノ滝観爆台は老朽化のため改修工事を実施しています。期間中は、仮設の観爆台をご利用ください。

華厳ノ滝、裏見ノ滝に並ぶ日光三名瀑の一つです。滝は上下2段になっていて上段25m、下段26m、高さ75m。下段の滝が岩壁にあたり飛び散って流れ落ちる様は圧巻で、一見の価値ありです。 霧降ノ滝

TEL/0288-22-1525(日光市観光協会)

住所/栃木県日光市所野

アクセス/日光宇都宮道路日光ICより10分

駐車場/100台

※1月8日~3月末まで(予定)は、霧降ノ滝観爆台は老朽化のため改修工事を実施しています。期間中は、仮設の観爆台をご利用ください。

「霧降ノ滝」の詳細はこちら

〜 おやつはココ! 〜

CAFE OWL

舌の上で溶ける儚い食感!ふわふわの氷にうっとり。

「日光天然氷のかき氷(イチゴ・ブルーベリー)」800円/繊細な天然氷の旨さに毎年訪れるというリピーターも

日光四代目徳次郎の天然の氷を薄く削ったふんわり淡雪のようなかき氷が食べられます。栃木産のとちおとめやブルーベリーを使用した自家製シロップで味わってみてください。 CAFE OWL

TEL/0288-54-3355

住所/栃木県日光市霧降1535-4日光霧降高原チロリン村内

営業時間/10時〜16時

定休日/火曜日

アクセス/日光宇都宮道路日光ICより10分

駐車場/50台

モデルプラン料金・アクセス

1日遊んで:¥14,000

内 訳(大人2人、5歳児1人で… )

「日光江戸村入園料」9,400円

「江戸かき揚げせいろ」3,000円(2人前)

「日光天然氷のかき氷」1,600円(2個) 日光・鬼怒川へのアクセス

車:東京外環道大泉ICより川口JCTまで15分。川口JCTより東北道〜宇都宮IC〜日光宇都宮道路日光ICまで1時間30分。日光宇都宮道路今市ICまで1時間25分、R121経由で鬼怒川へ/料金:3,970円(日光)3,870円(鬼怒川)

電車:浅草駅より東武鉄道特急で東武日光駅まで1時間50分、鬼怒川温泉駅まで2時間/料金:2,700円(日光)2,890円(鬼怒川)

※この記事は2016年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

見るだけじゃない、体験やアトラクションなど家族でプラスαの楽しみを味わえる京都へ!
この春行きたい!ファミリーで楽しめる遊園地&テーマパーク9選【関西・中国】
これぞ日本の春。和情緒を感じられる東北の桜名所8選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP