体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

見るだけじゃない、体験やアトラクションなど家族でプラスαの楽しみを味わえる京都へ!

見物だけじゃない、体験やアトラクションなど家族でプラスαの楽しみを味わえる京都へ!

日本の古都・京都には歴史を感じる神社仏閣が多く、大人が楽しむ観光名所が多いイメージをもってはいませんか?

でも、実はキッズでも飽きずに楽しめる観光スポットもあるんです。

そのなかで、思わず大人も夢中になってしまうスポットや、見物だけじゃない、体験やアトラクションなど、家族でプラスαのお楽しみを味わえる、オススメのスポットなどをまとめてみました!

二条城

将軍になりきって、いざ江戸時代の世界へタイムスリップ!

二条城 旧桂宮邸を移築した本丸御殿。かつての宮中の生活を今に伝える(画像提供:元離宮二条城事務所)二条城 二条城 欄間彫刻、飾金具など、桃山文化の華麗な装飾にも注目!(画像提供:元離宮二条城事務所) 二条城 江戸時代からある二の丸庭園(画像提供:元離宮二条城事務所) 本丸庭園 明治時代に造られた本丸庭園(画像提供:元離宮二条城事務所) 清流園 昭和に入ってから造られた清流園(画像提供:元離宮二条城事務所)

二の丸御殿は国宝、本丸御殿は重要文化財、二の丸庭園は特別名勝に指定されています。幕末、15代将軍・徳川慶喜が大政奉還を発表したのが、この二条城の二の丸御殿大広間です。

人形で江戸前期の諸大名が将軍に謁見する場面が再現されています。二の丸御殿の障壁画は狩野派の作で、松鷹図などがよく知られています。

おすすめポイント

二の丸御殿の廊下を歩くとキュッキュッと音が!敵の侵入を素早く察知するため(諸説あり)の「うぐいす張り」です。こんな豆知識を披露すれば、子供も感心! 二条城

TEL/075-841-0096

住所/京都市中京区二条通堀川西入二条城町541番地

入城時間/8時45分~16時(閉城:17時) ※二の丸御殿観覧は9時~16時

閉城日/年末年始(12月26日~1月4日)、毎年12月・1月・7月・8月の毎週火曜日 ※当該日が休日の場合は、その翌日が休城日

料金/一般 600円、中学生・高校生 350円、小学生 200円、小学生未満無料

アクセス/電車:地下鉄東西線「二条城前駅」徒歩5分

車:名神高速道路「京都東IC」から30分、「京都南IC」から30分

駐車場/乗用車(216台):2時間まで800円(以降1時間ごとに200円)、自動二輪(バイク・原付)1回:400円、自転車1回:200円

「二条城」の詳細はこちら

東映太秦映画村

レーザーをかいくぐり8つの罠を突破せよ!

東映太秦映画村 「レーザーミッション 脱出の城」3月19日オープン!東映太秦映画村 ハラハラドキドキの仕掛けがいっぱい。東映太秦映画村 東映太秦映画村 時代劇のオープンセット

まるで自分が時代劇の登場人物になったみたい♪

東映太秦映画村

スーパー戦隊40作記念作品 大迫力のアクションショー「動物戦隊ジュウオウジャースペシャルショー」(3月19日~5月29日の土日祝)ⓒ2016 テレビ朝日・東映AG・東映

「忍者衣装貸出処」で忍者に変身し、「忍者修行道場」や「からくり忍者屋敷」などのアトラクションに挑戦すれば、気分はすっかり忍者!

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。